愛媛県の伯方島付近はキジハタやアコウで有名な釣り場が多い。
その中でも特にオススメのポイントを紹介します!

愛媛キジハタのオススメ釣り場ポイント 愛媛県今治市伯方島熊口港!

尾道バイパスからしまなみ海道に入り、5つ目の島である伯方島ICを下車し、最初の信号を右折そのまま道なりで約10分ほど車を走らせると左手に熊口港があります。港の手前に「熊口港」と看板が出ているのが目印になります。近隣には住宅もあるので夜間は特に車の騒音や話し声には気をつけ、比較的安全ではありますがライフジャケットは身につけてください。また、港の中にある桟橋は立ち入り禁止になっています。


〒794-2303 愛媛県今治市伯方町伊方109−6

愛媛の伯方島キジハタの平均サイズは35cm程度。港の外側では50cmクラスの大型も狙える有望ポイント!

熊口港は、波止の内側には敷石が入っており、潮の流れが緩めなのでどのタイミングで入っても釣りやすいポイントで10gくらいのテキサスリグでテンポよく狙っていくとそこそこバイトが拾えると思います。

サイズ的には35㎝前後が中心になリ波止の先端や外側は潮の流れがかなりキツいので小さい潮周りか潮止まり前後のタイミングで狙うのがいいかと思います。
港の外側の狙い方ですが外側にも敷石が入っているので、その敷石周りもポイントになり、さらに沖へ向かって広範囲にキャスト。かけ上がりやシモリ周り、潮のヨレなどを見つけて狙っていくのがオススメです。

この外側では結構良型の実績もあり、50cmオーバーも十分に狙えるポイント。
特に40 ㎝ほどのサイズは決して珍しくありませんので、ランディングネットもお忘れなく!

愛媛の伯方島キジハタは広範囲のポイントへアプローチができるように遠投重視のタックルがオススメ!

これからの時期はキジハタが広範囲にエサを探し回るので、9ft前後で広範囲をサーチできるロッドが望ましい。

リールは根から早く引き離すためハイギヤが有利になる。

私のラインセッティングは通常PEライン2号+リーダー25lbですが、この時期はPE1号にしてなるべく飛距離を稼げるようにしています。

愛媛の伯方島キジハタのオススメ時期が7月~10月だが年中狙えるポイント!

オススメの時期は夏季のタイミングだが、年中狙える有望ポイント!比較的広範囲に魚が動いているので、ストラクチャーを1点狙いするよりは広範囲をテンポよく狙っていく方が釣果に繋がりやすい。