高級な根魚がルアーで釣れてしまうロックフィッシュゲーム!
都内からも車でアクセスができる千葉のおすすめロックフィッシュゲームのポイントを紹介します!

千葉ロックフィッシュおすすめ釣りポイント 千葉県鴨川市 江見吉浦の磯

千葉県にある鴨川市の江見吉浦の磯はロックフィッシュのソイが釣れるポイントで有名です。

ソイは流れがある場所や波が当たる海藻の陰や岩の穴に身を潜めて波で落とされてくるカニなどを狙うので、磯のスリットやサラシがでるところに居場所が限定されてきます。そういった場所が多いのがこのポイントの特徴になります。

国道128号線を南房総に向けて南下し鴨川へ、オーシャンパーク交差点を過ぎその先太夫崎港入り口を左折します。

港に突き当たったら右折し海沿いを駐車場まで直進。駐車場までの海沿いは狭いので対向車に注意してください。

ポイントはフラットですが磯場になるので、フェルトピンブーツやスパイクシューズは履いて行くことをおすすめします。


〒299-2866 千葉県鴨川市江見吉浦 千葉県鴨川市江見吉浦104

千葉ロックフィッシュおすすめポイントは岩の隙間の穴や磯のスリットはワームを変えて狙おう!

磯場の岩の穴の中へワームを落としてシェイクしたり、スリットならキャストしてから沈めて、ボトム付近を引いてくるのが基本です。

そして、一番効果的なワームはエビやカニ系に似たワーム、もしくはシャッドテール系のワームをポイントによって使い分けていくのがキモになります。

まず、波が当たってサラシている場所はどちらのワームでもOKですが磯の穴の中などはエビやカニに似たワームに反応が良く、スリットを攻める場合はシャッドテール系のワームで波動を出して誘っていくと勝負が速いのでおすすめです。

特にソイなどの根魚は、シャッドテール系のように巻いで釣っていくと楽しいので是非試してみてください!

千葉ロックフィッシュおすすめポイントのロッドは穴打ちとキャスティングで長さを変えよう!

ロッドはの長さについては、磯の穴へ落とすだけなら7〜8ft、キャストするなら8〜9ftが良いでしょう。

また、根に入られる前に抜きあげなくてはいけないので、感度が良く張りのあるロッドが好ましいです。

リールはラインとロッドにあわせて2000〜2500番程度がバランスが良いでしょう。

ラインはPE0.3~0.8号ぐらいでリーダーは1.5号〜3号がおすすめです。

ジグヘッドは7〜20g付近で、流れの強さや水深で使い分けると良いので、何種類か重さを持っておきましょう。

千葉ロックフィッシュポイントのおすすめ時期は6月〜8月の夏場

磯場にいるカニなどを捕食するため、波や潮が当たる磯場に定位し、それらが水中に落ちてくるのを海藻の下や岩の隙間で待ち構えています。

そのため、カニや海藻類が増える夏場のタイミングが魚の居場所も見つけやすく初心者にはおすすめです!