バスタックルなどで手軽に始めることができ、ゲーム性が高いことから人気になっているライトソルトゲーム。

そのライトソルトゲームの中でも、アジを対象としたアジングは積極的にアワセていかないと釣ることができず、玄人にも人気の釣りとなっています。

そんなアジンングが手軽に楽しめる静岡のおすすめアジングポイントを紹介していきます!

静岡アジング釣りポイント 静岡県賀茂群西伊豆町 田子港

この釣り場は常夜灯があり、年中安定して釣れるアジングのポイントです。

沼津方面から国道136号を南下、新安良里トンネルを抜け、400m先を右へ進むと田子港へつきます。

港には船が係留されているので、ロープなどへの仕掛けの絡まりなどには気を付けてください。

また、周辺には住宅がある為、夜間は大声を出さずに釣りをしましょう。


410-3515 静岡県賀茂郡西伊豆町田子 西伊豆町田子1145−5

静岡アジングポイントのアジはジグヘッドリグで中層狙い!ムツはメタルジグでボトム狙い!

基本は常夜灯周りになるが、潮の流れやベイトによって場所を決めていきます。

中でもヒットゾーンとなるのが手前の岸壁際の明暗や少し沖にたまるベイト絡みのライズになってくる。

そして、アジは0.8g程度の軽量ジグヘッドリグを使った中層メインの釣りになります。

また、スプリットショットリグで遠目を狙って表層から中層を探っていくのも面白く、その際はガン玉のサイズBあたりを使って、ワームはヤリエのアジメバアーミーがおすすめです。

そしてフックは渓流針など刺さりが良いものを選ぶとバラシを軽減できます。

ムツはメタルジグでボトム付近を狙っていくのが基本戦略となります。

これからの時期は、夜にシイラなどの大型魚も入ってくる。そういった大型魚が入ると喰いが極端に渋くなりネンブツダイのヒットが連発するときも釣果的に良くないことが多いです。

静岡アジングポイントはリグによってロッドを変えて挑もう!

田子港は比較的広い港なので、色々なリグで攻めることができます。

使用するベースとなるロッドは、高弾性のソリッドティップで6ft程度のアジングロッドです。

スプリットショットの釣りでは少し長めのロッドを、ジグヘッド単体では短めがおすすめです!

リールは、1000番クラスのスピニングリールで浅溝のものがいいでしょう。

ラインは、スプリットショットは、フロロカーボンラインの1lbがベストマッチです。

ジグヘッド単体で遊ぶ場合は、感度重視でエステルライン0.2号がベストです。

リーダーを使用するのであればフロロの3lbがおすすめです。

静岡アジングポイントのおすすめ時期は5月〜7月の初夏!

おすすめの時期はやはり魚の数が多い、夏場になりますが、アジとムツは年によって釣果に変動はあるものの、常夜灯もあるためここでは年中安定してつれています。

ただし、ネンブツダイが釣れるときは、なぜかアジが少ない場合が多いので、その場合は諦めて違う場所に移動しましょう!