静岡はサーフの釣り場が多く、ヒラメやマゴチの狙える場所が多い地域です。

その中でもオススメの静岡のサーフポイントを紹介します!

静岡マゴチおすすめ釣りポイント 静岡県御前崎市 中西川河口

遠浅サーフが特徴の遠州灘だが、水深があり潮通しも良く、ベイトフィッシュが豊富なエリアとなるのが中西川河口です。

国道150号線上ノ原交差点を南下して357号線を東へ向かい、1本目の河川が筬川、2本目の河川が中西川河口部となります。

河川東を南下して海岸線の駐車場へ。遠州灘サーフは釣り以外にもマリンレジャーが盛んなためキャスト時には周囲の安全を十分に確認します。

自らの安全装備ライフジャケットにウェーダーは必須ですが、立ちこむ必要はありません。


〒437-1622 静岡県御前崎市白羽8122−11

静岡マゴチおすすめルアーはアピール重視のシャッドテール!ダメならナチュラルなピンテールで喰わせる!

変化の少ないサーフゲームでは、流量の少ない流れ出しでも大きな変化となり、そこに集まるベイトフィッシュの接岸するタイミングにマゴチの反応が集中します。

そのため、回遊してくるベイトフィッシュの動向をつかむため沖を飛ぶカモメなどの動きにも気を配リましょう。

そして、マゴチはボトムを意識して狙っていくのが大事な攻略ポイントです。

そこで21gのジグヘッドにシャツドテールワームとピンテールワームの組み合わせを使い分けましょう。

まずアピールの大きいシャツドで広く探り、それで反応がないときはナチュラルなアクションのピンテールでボトムをスローに誘っていきましょう。

サーフゲームは朝夕マヅメがチャンスタイムになるのは言うまでもないが照りゴチと呼ばれるように、マゴチは日中でも十分狙えるので、熱中症予防と暑さ対策は万全にしましょう!

静岡マゴチおすすめタックルは飛距離重視の長めのロッドと細めのPEラインで!

ロッドは飛距離重視で長めの10ftでMアクションのものがおすすめです。

リールは4000番台、ラインはPEラインの0.8号クラスがおすすめです。

リーダーはフロロ20lbくらいで十分でしょう。慣れてくればもう少し細くしても大丈夫です。

ロッドは体型に合わせて飛距離重視の長さを選び、リールは軽量モデルを使うことで長時間のでも疲労感なく釣りができるように、また障害物もないためラインは飛距離重視の細めセッティングが理想です。

静岡マゴチ釣りのおすすめ時期は5月〜7月の高水温時期!

高水温期でハイシーズンを迎えるサーフのマゴチゲーム。

潮通しの良い御前崎周辺はベイトフィッシュも豊富で好ポイントが点在するので集中的に狙っていきましょう!