和歌山県はエギングのポイントも多く、海の釣り場は多数存在します。

そんな釣り場の中から、ドラゴンと言われるほど大きなタチウオが釣れるポイントを紹介していきます!

和歌山マリーナシティー大波止は指3〜4本で60〜80cmの良型な太刀魚(タチウオ)が狙える釣り場!

和歌山の市街地からも近く、周辺にはレジャー施設もあり、多くのアングラーで賑わう好釣場。足場も良く、有料駐車場(500円) そしてトイレや自販機もあり、ファミリーでも楽しめます。

福岡前原道路の前原ICを降り、県道12号を北上します。

県道54号と506号を経由して、県道85号へ入ってからさらに北上し、野北交差点を左折すれば漁港へ到着します。

漁港には有料(300円)の駐車場があるので、そこヘ停めて釣りをしましょう!


〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527

和歌山マリーナシティー大波止のタチウオは重めのリグでボトム中心にゆったりダートで攻めていこう!

南北に伸びる大波止は広く、回遊魚である夕チウオなので、回ってくれば大波止全体で釣れます。

特にオススメは一番南側の先端付近、回遊してきた夕チウオがたまりやすい湾奥にも近く、実編が高いです。

狙い方としては、 陸式アンチョビミサイルを風や潮流、そしてタチウオの活性に合わせてセレク卜。

シーズン序盤の夏〜秋の時期は、 一番重い35gでボトムを中心にゆったりとダー卜させるのが効果的です。

あと、オスススメのチューンとして、フロントフックをフッ素コー卜で刺さり抜群な”アンチョビ太刀魚フックS”にチェンジ!これでキャッチ率が向上します。

和歌山マリーナシティー大波止でタチウオを狙うにはロングキャストとダートができるタックルが必要!

ロッドはロングキャス卜ができ、ダートさせやすい。9ft前後のシーバスロッドがおすすめ。

リールは手返し良く狙うのでハイギアの3000番クラスのスピニングリールが良いでしょう。

ラインはPE1号に、 リーダーはフロロ20lbを1ヒロで十分です。

ヒッ卜ルアーは、陸式アンチョビミサイル35gやビッグバッカー80がおすすめルアーです。

陸式アンチョビミサイルのダートに反応がなければ、ビッグバッカー80をボ卜ムまで沈めてスローリ卜リーブしてタチウオを狙いましょう!

和歌山マリーナシティー大波止のタチウオのオススメ時期は!?

この釣り場でタチウオを狙うオススメの時期は、夏から秋にかけてです。

8月ごろから11月ごろは回遊型の大型のタチウオを狙えるでしょう!

回遊魚なので、潮回りのタイミングも重要です。オススメの潮回りは大潮後の中潮です。満潮前の上げから満潮後の下げが時会いなる場合が多いです!