長崎の松浦市にある志佐川はチヌの餌となるベイトフィッシュやカニなどが多くチニングが楽しめる釣り場になっています!

そんな長崎の志佐川のチニング釣り場を紹介していきます!

長崎チニングポイント松浦市志佐川河口 40cm~50cmのチヌがトップウォーターで狙える釣り場!

伊万里方面より松洲平戸方面へ進みます。

志佐町に入り、別荘踏切を右折し海沿い204号線を進み少し進むと志佐川こ着きます。

道路沿いにパーキングがありますので、そのに駐車しましょう。

もしくは、文化会館や道の駅も近くにあるため、そこも利用できます。

駐車スべースには困らないのですが、他の利用者の迷惑にならないように長時間の駐車はやめるようにしましょう!(橋の上からは釣り禁止です)。


〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免1110

長崎チニングポイント松浦市志佐川河口はトップウォーターチニングを楽しもう!

チヌをトツプで狙うには流れのあるシャローが良く、このエリアにはもってこいの釣りです!

流れがさほどない場所でももちろんトツブで狙うことは可能ですが、流れがある方が活性が高いです。

河ロ一帯、さらに上の方まで狙えますが、満潮前後ょり下げ半分くらいから、上げ半分くらいまでが釣りやすく、特に千潮からの上げだと潮が満ちてくるのと一緒にチヌが群れで上がってくるときがあるので橋の下付近が非常に狙いやすいです。

水面を見ていれば背びれが見えたり、水面がざわついたりしています。

基本はポッパーを投げて、ポコポコ速く動かすのではなく、ポコン、ポコン、と少し喰わせのタイミングを与えながらゆっくり誘うようにしましょう!

イメージはこの動画のような感じです。

また喰ってくるときはジュボっという音で喰ってきます。

ここが重要で早合わせ厳禁です!

また日によってはポッパーよりトップをペンシルでねらうと釣れやすいときもあるのでポッパーとペンシルを用意しておきましょう!

長崎チニングポイント松浦市志佐川河口のタックルセッティングはライトゲーム用のタックルで遊ぼう!

おすすめのロッドは、メバルロッド7ft前後のライト目のタックルです。

リールは1000~2000番のリールが良いでしょう。

ラインはPE0.4号でリーダー1~2号とライ卜ゲームを意識したシステムを組むようにしましょう!

具体的にはメバルロッド7ft6inで2000番台クラスでこの釣りを行うとバランスがとても良いでしょう。

ライ卜タックルでチニングをやるとノリが良くバイトを弾かず、バラシも減り、多くの魚と楽しめるのでオススメです!

長崎チニングポイント松浦市志佐川河口のオススメ時期は!?

この志佐川河口のオススメの釣りの時期は、ズバリ、夏の時期です!

具体的には7月〜9月末くらいまでになります。

トップウォーター狙いで楽しめる時期なので、是非この時期に楽しんでもらいたいです!

また、秋〜冬にかけてはやはりトップウォーターでの反応が悪くなりますが、ボトムをズル引きできるルアーで攻めれば反応してくれるチヌはいます!

夏だけでなく寒くなってもも楽しむことができるオススメの釣り場ですので、マナーを守って末永く楽しめるポイントにしていきましょう!