青森でも人気の釣り場で、ナイトゲームでのメバリングでは、堤防先端部は潮通しもよく、ベイトも流れ集まるので一番の好ポイントとなる原別漁港を紹介していきます!

青森メバリングポイント原別漁港!市内からアクセスが良くメバルが釣りやすい釣り場!

国道7号からは青森市街地の国道4号にのり、その先の県道259号へ道なりに進むと左にローソンが見えるところを左折すると着きます。

国道4号からは環状7号線入り口交差点を右折し、突き当たりの信号を右折します。

そのまま進むと左にローソンがみえるので左折すると着く。駐車は漁業関係者に十分配慮しマナーを守ってください。

近くにはコンビニ、トイレもあるので家族連れに最適だがライフジャケットを着用し、消波ブロックではスパイク着用でお願いします。


〒030-0921 青森県青森市原別6丁目5

青森メバリングポイント原別漁港は15cm~25cmの良型メバルが狙える!

潮のタイミング的には満潮前後にメバルの活性が上がり中層から表層に浮くことが多く、浮いてる場合はただ巻きをするよりも、ダートなどのアクションを入れて誘うとよいいです。

また、外海側にたまるときと港内側にたまるときに分かれることが多いので、片方で反応がない場合は逆を確かめてみると思わぬ釣果に繋がります。

そして、堤防外側の曲がり角付近も好ポイントでメバルが集まりやすいが、どちらも消波ブロックでの釣りになるので波が高いときは控えましょう!

堤防真ん中付近から先端にかけての内側もメバルがたまりやすく、ミオ筋付近に付くことが多い。そして外道に30㎝前後のクロソイが掛かることがあるので、リーダーは4lb以上を使うと予期せぬ外道に対処できます。

青森メバリングポイント原別漁港のおすすめタックルは!?

港内はアクションをつけやすい6ft前後のショートロッドがおすすめです!

具体的には、ロッドは6ft~7ftの短めのアジングロッドで、ワインドなどアクションをつけやすいのでショートロッドが有利となります。

リールはシマノの02000から2500番台がおすすめです!

ラインはPEライン0.4号、もしくはナイロンライン3lbにリーダーは4~71bを使い分けが良いでしょう!

青森メバリングポイント原別漁港のオススメ時期は!?

原別漁港のメバリングのオススメ時期は秋から冬にかけてです!

具体的には、8月末ごろから12月初旬頃までになります。

冬になるにつれて水が済んできますのでメバルがシビアになってきますの慎重なアプローチを心がけていきましょう!