カンパチが釣れる千葉の鴨川市にある有名な釣り場ポイント!

弁天島と灯台島付近の磯場を紹介していきます!

朝マズメのトップなら手強い良型カンパチがゲット可能な千葉の有名磯場です!

カンパチだけでなくヒラマサも掛る魚影が濃い釣り場です。

千葉カンパチのおすすめポイントは鴨川市の弁天島と灯台島!

富津館山道路の鋸南保田ICから県道34号線を鴨川方面へ進み、県道247号線を経由して鴨川漁港方面へ向かいます。

弁天島脇にあるトイレ前あたりの路肩へ邪魔にならないように駐車しましょう。

弁天島の先端部はロープで降りるような難所や足場の悪い磯になっています。

釣行の際は単独行動を避け十分に気を付けるようにして下さい。

もちろん、スパイクシューズ、浮力体の入ったフローティングベストはなず装備するようにしましょう!


〒296-0003 千葉県鴨川市磯村83−2

千葉カンパチポイントの弁天島と灯台島へは遊歩道もありエントリーしやすい!

外房の中では大型の漁港である鴨川漁港があります。

その堤防の外側にある2つの島が弁天島と灯台島です。

島へは橋があり、弁天島は途中まで遊歩道があります。

台島はその名のとおり灯台が立ち、入釣ルートもあります。

大きさは弁天島の方が大きく沖に張り出しています。

島の南側のメインとなるのは先端付近です。

島の北東側にも立てますが、途中はルートが険しいので注意しましょう。

灯台島は歩きやすく、先端部は釣り座が広くフラットなので釣りやすです。

共に水深は7~8mほどありボトムは砂地に岩礁帯が点在します。

千葉カンパチポイントの弁天島と灯台島のゴールデンタイムとおすすめルアーは!?

ここでのカンパチ狙いのキモは時間帯とルアーです!

朝マヅメの約30分がゴールデンタイムで、目と頭の良いカンパチをだますにはトップが最適です。

明るくなり始めた頃からペンシルをドッグウォークさせながら速めにリトリーブするとチェイスしてきます!

反応が悪い時にはシンペンも有効で水面直下や表層をジャークして誘いましょう!

アベレージは30〜45cm程度(最大60cmくらい)のカンパチになりますが、ヒラマサも掛かるので、狙う場合は専用のタックルが必要です!

千葉カンパチポイントの弁天島と灯台島は長めのロッドがオススメ!

タックルはヒラスズキ用か磯マル用のものがベストです。

また、ある程度ロッドの長さがあると足元の根をかわしやすく、魚とのパワーバランスも良いです。

具体的にはロッドは10ft以上でMHアクションのものがオススメです。

リールはDaiwaで4000番クラスのパワーのあるハイギアリールがオススメ。ブラスト4020PE-SH。

ラインはPE1.5号をベースにして、8つ編みなどのガイドの滑り出しの良いものを使うと、飛距離も稼げるのでアドバンテージになる。

リーダーはカンパチが掛ることや磯の根ズレを想定し、フロロ40lbをつけておくとまず切られることはないだろう!

千葉カンパチポイント弁天島と灯台島のオススメのシーズンは!?

ここのオススメ時期は9月から11月末ごろの秋のシーズンです!

秋は季節も良く、ベイトフィッシュが大きくなり荒喰いのタイミングになるので良いサイズが狙えて非常に楽しめるはずです!

都内からアクセすしやすくしやすくカンパチやヒラマサも狙える場所です!

安全面やマナーには気をつけて楽しみましょう!