カサゴやタケノコメバルの根魚が狙える愛知県にあるメバリングポイントを紹介します!

サイズは15cm~20cmがアベレージで大きいものですと30cmを超える尺メバルが狙えます!

愛知メバリングおすすめポイントは愛知県常滑市鬼崎港!

名古屋高速または伊勢湾岸道から知多半島道路へと入り、半田中央ジャンクションから知多横断道路を経由します。

そして、常滑IC下車後直進し、市民病院西信号右折。鬼崎漁港の東信号を左折すれば突き当りがポイントになります。

外側の消波ブロック帯は足元に注意が必要です。

ライフジャケットは必ず着用して夜間は特に気を付けましょう。

港の内側は足元が良いが、係留用のロープ等、気を付けて釣りをし、周囲に迷惑の掛からないよう楽しんで下さい。


〒479-0848 愛知県常滑市港町1丁目

現場はこの動画のような状況になっています!

愛知メバリングポイントは常滑市の鬼崎港堤防!外側の消波ブロック帯に潜むカサゴとベッコウゾイを狙い撃ち!

立地的には、周辺を砂地で囲まれている漁港。周囲は消波ブロックで覆われていて、根魚が付きやすいです。

潮通しが良く、魚が動く時期なので、回遊に当たれば好釣果が期待できます。

おすすめは外側の消波ブロック帯で、夜釣りがメインになるが、この時期ベイト次第では朝夕マヅメの明るい時間帯の2時間程がゴールデンタイムになることもあります。

水深自体は3m前後と浅めなので、出来るだけ潮のあるタイミングと、マヅメのタイミングを考えて挑んでいただきたいです。

攻め方としては、ベイトの多いときは消波ブロック帯外側のボトムを探り、ベイトの少ない時は、ブロック帯自体を丹念に探る魚の活性を伺いながら狙いを絞っていきましょう。

タックルは特に感度の良いものをおすすめしたいです。

アタリや着底が分かりやすいだけではなく、どうしても根がかりの絶えない釣りになってしまうので、ロストを抑えることにも繋がるからです。

愛知メバリングポイント鬼崎港堤防はとりまわしの良いバットパワーのあるロッドを!

鬼崎港の根魚のおすすめロッドは、ロッド角度を保ちたいのと取り回しを考慮し、かつ大物に備えてバットパワーのある7ft程度のロッドが良いでしょう。

リールは2500番台がバランスも考えておすすめです。

ラインはPE1号にリーダーはフロロ10lbがおすすめです。少し強めのセッティングになります。

愛知メバリングポイント鬼崎港堤防のオススメシーズンは!?

愛知県常滑市にある鬼崎港のメバリングのおすすめシーズンは秋です!

具体的には、9月〜11月末ごろになります。

他のシーズンも根魚は狙えますが、数釣りやサイズを狙うには秋の時期を狙うのが良いでしょう!