アオリイカの300g~800gが狙え、数も釣れる広島県大崎上島町にある垂水港周辺のエギング釣りポイントを紹介します!

広島アオリイカのエギングポイント大崎上島町垂水港までの行き方

本州からは山陽自動車道、河内ICで降り、竹原港から渡航・垂水行と白水行があり、ポイントまでは垂水行がもっとも最短で着きます。

四国からはしまなみ海道を渡り、大三島の宗方港からフェリーで渡航する方法と、今治港から渡航する方法があります。

到着地の木江港からは県道65号線で北上すれば、垂水のポイントへ着きます。

たるみフェリー待合所近くにはコンビニがありますが、夕方には閉まるのでお早めに!


〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野3−12

広島エギングポイント大崎上島町垂水港は、点在する藻場に注意しながら足元までしっかり誘おう!

島の海峡部に位置し、沖の海流は水深25m程の激流です。

北東からの込み潮が防波堤の先端に当たる場合が釣りやすいです。

常夜灯の点灯から2時間程度でアオリイカが回遊し、波止場に居着き始めます。

潮流が波止場先端に当たっている時は、足元周辺に反転流が発生するため、底から中層をキープしながら足元までしっかり誘うと良いです。

エギは3.5号クラスでも良いのですが、激流の潮受けが少なく、タナと底を取り易い3.0号のディープタイプがオススメです。

タングステンシンカーなら感度も高くなお良いでしょう。

石畳と藻場に気をつければ、根掛かりも少ないです。

下げ潮は東から波止場の側面に当たり、沖へ流れてしまいます。

この場合、波止場先端に反転流が発生しにくいため、流れが安定していそうな沖へキャストしてドリフト釣法にて攻略しましょう。

初冬まで良型が見込めるポイントだが、数が釣れるので墨の掃除は必須です!

広島エギングポイント大崎上島町垂水港のおすすめエギとタックルは!?

エギはタナと底を取りやすい3.0号を用意しましょう。

使用ロッドは8ft3in~8ft6inのエギングロッドが良いでしょう。

リールはシマノの3000番台、ダイワの2500番台のものがおすすめです。

ラインはPEO.6号にリーダはフロロ1.75~2号が良いでしょう。

広島エギングポイント大崎上島町垂水港のおすすめシーズンは!?

垂水港のエギングおすすめシーズンは秋です!

具体的には9月から11月末ごろまでの3ヶ月くらいです。

数釣りもできて食べても美味しいアオリイカのサイズになるのでオススメです!