アベレージサイズ70cm~90cmの大型タチウオが狙える関西のおすすめ釣りポイントを紹介します!

関西タチウオ釣りポイント!徳島県阿南市にある辰巳北突堤への行き方!

関西エリアからは、本州四国連絡道路で淡路島を経て徳島方面に進見ます。

鳴門ICからは国道55号を南下し、那賀川大橋を左折し辰巳工業団地へ入り、桑野川沿いに進み辰巳北突堤へと向かいます。

駐車スペースはそれほど広くないので通行の邪魔にならないように気をつけましょう。

また、足場の良い堤防だが、夜間にかけての釣りになるため必ずヘッドライトとライフジャケットを身につけましょう!


〒774-0001 徳島県阿南市辰己町1

関西タチウオ釣りポイント徳島県阿南市の辰巳北突堤はタマヅメの短い時合いを活かす手返し効率が重要!

北側には那賀川の河口があり、エサとなるベイトフィッシュも豊富で青物の回遊も珍しくないです。

南側は辰巳南突堤があり、桑野川の河口でポイントとしての変化にも富んでいる好スポットです。

特にタチウオは人気が高く釣り人が多いので、他の釣り人とタイミングをずらすために、仕事終わりのタマヅメで狙い、暗くなるまでの時合いを釣ってアタリが遠のけば手早く納竿するようにするのが健康にも良く家庭にも優しくておすすめです!

基本的に時合いは短く、長くても1時間は持たないことが多いので、うまく数を釣るには手返し重視のジグヘッドリグが効率がいいです。

(このパワーダートヘッドとパワーダートミノーの使い方のイメージは下の動画を参考にしてください!)

そして、無駄をなくすためにジグヘッドへワームをセットした物を数本用意しておくことをおすすめします。

また、タチウオの鋭い歯でワームが傷ついてちぎれたり本来の動きがでなくなったりすると反応が悪くなるので、交換しやすいようにスナップを使い、すぐに交換できるようにしておくといいでしょう。

そういった前準備をすることで、効率良く釣りを展開するのが釣果を伸ばすコツです!

関西釣りポイント徳島県阿南市辰巳北突堤おすすめのタチウオタックルは!?

ロッドはアクションが付けやすい8~9ftのロッドがおすすめです。

足場は高くもなく低くもなくといった感じですが、ズル引き以外にもダートやリフト&フォールで誘ったりとロッドワークも激しいので、8~9ftくらいのエギングロッドやシーバスロッドが扱いやすいでしょう。

リールは小型のスピニングリールが軽くてシャクってても疲れないのでオススメで、ゴリ巻きすることが多いのでハイギアのものが楽でしょう。

ラインはルアーに動きが付けやすいPE1号くらいが安心して使えます。

これにフロロカボンリーダーを1ヒロほど入れるようにしましょう。

タチウオの活性が高ければワイヤーリーダーを入れても良いです。

関西釣りポイント徳島県阿南市辰巳北突堤おすすめのタチウオシーズンは!?

おすすめのシーズンはズバリ秋です!

具体的には9月初旬頃から12月初旬頃までになります。早いと8月末くらいからシーズンインしますので近くの釣具屋さんで情報収集しましょう!

秋のシーズンのタチウオはサイズも大きくドラゴンサイズが連発することもあります。

食べても美味しい時期なので是非釣りに行ってみてください!マナーはちゃんと守ってくださいね!