霞ヶ浦水系は琵琶湖に次ぐ日本で2番目に大きい湖の水系で、バス釣りをするにしても場所を絞りきれず、諦めてしまうアングラーも多いでしょう。
そこで、霞ヶ浦で実績の高いオススメのおかっぱりポイントを5つ紹介します!

足場が良く年中バスが狙える釣り場! 常陸利根川潮来周辺

霞ヶ浦バス釣りおかっぱりポイント! 常陸利根川 潮来周辺


足場が綺麗で広く、友達数人ときても十分楽しめるポイントです!

メジャーフィールドだけあって、常にアングラーが居るような釣り場ですが、バスも年中ストックされるバスにも人気の釣り場です!

スポーニングを意識したバスが集結! 小見川閘門

霞ヶ浦おかっぱりバス釣りポイント! 小見川閘門


この水門一帯は、水深1m~2mくらいのハードボトムが広がっています。

春先にはスポーニングを意識したバスが集まってくるので、ランガンスタイルで手広く探っていきましょう!

地元アングラーのシークレットポイント! 船子用水路

霞ヶ浦おかっぱりバス釣りポイント! 船子用水路


霞ヶ浦のそばにあり、辺り一面が田んぼの中を流れる用水路です。

夏場になると本湖が高水温になり、バスがこの用水路にさしてきます!良いサイズのバスが狙えるのもこのポイントの特徴!

夏バテバスが集まる水路! 稲敷市柴崎用水路

霞ヶ浦おかっぱりバス釣りポイント! 稲敷市柴崎用水路


このポイントもスポーニング後に回復を意識したバスが集まる用水路です。

霞水系のバスにとっては夏場の避暑地的な場所になり、活性の高いバスと遊ぶことができるポイントです!

巻物で勝負ができる北浦のハードボトム! 水原洲吠崎

北浦おかっぱりバス釣りポイント! 水原洲吠崎


北浦の風が良くあたり、ハードボトムが広がる一級ポイントです!

この釣り場は広範囲にスピナーベイトでランガンして狙うもよし、護岸を丁寧にライトリグで攻めるもよしのポイントです!