千葉県鴨川市にあるアジングで有名な釣り場である江見港を紹介します!

江見港のアジのアベレージサイズは20~35cmと良型のアジが釣れる釣り場になります!

千葉アジ釣りポイント鴨川市江見港への行き方

釣り場周辺情報
館山自動車道の君津ICを降り房総スカイライン~鴨川有料道路を走り鴨川方面へ国道128号に出たら館山方面へ南下します。

しばらく走るとファミリーマートが右側に見え、その先にエネオスが見えれば左側に江見港がある近隣には住宅もあるので、夜間は特に迷惑がかからないように、アイドリングや騒音には十分気を付けましょう。

比較的安全な場所ではあるが、消波ブロック帯は危険なため必ずライフジャケットを身につけましょう。

千葉アジ釣りポイント鴨川市江見港のアジング釣法

朝タマヅメなら表層を探るだけで簡単に釣れる!

江見港は南から続くサーフエリアから一つ目の港で、ベイトやアジの足が止まりやすいポイントです。

ベイトがどこに止まるかは、その時々のフィーディングエリアで変わるため、ラン&ガンしてこまめに多くの港を見て回るのが釣果を伸ばすコツといえます。

そして江見港は、外海に面したエリアと内側のサーフに面した消波ブ口ック帯がポイントです。

もしフィーディングモードに入れば、広範囲に攻められるキャロライナリグか、3g前後の重めのジグヘッドリグ単体がおすすめ!

そして活性の高い群れであれば、2つのリグを表層付近でスイミングさせていけば簡単に釣れてくるでしょう。

また、足元を狙うのであれば0.3gのジグヘッドリグ単体で丁寧に狙うこと。

そして、外側で反応が無ければ港内のミオ筋をジグ単で丁寧に狙って釣っていきましょう!

千葉アジ釣りポイント鴨川市江見港のアジングタックル

外海側と内側でロッドを使い分けよう!

外海を狙うときはキャロライナリグや重めのジグヘッド単体を使うので、パワーのある6ft~7ftクラスのアジングロッドで、広範囲を探っていきます。

港内は1 g前後のジグヘッド単体で丁寧に狙うので、短めの5ftクラスのアジングロッドで足元近くを丁寧に狙います。
ジャムオーパー555XXXL-AS(ジャクソン)

使うワームは2インチのストレートワームがいいでしょう。

Jackson(ジャクソン) ワーム ステープルフライ 2インチ アオイソグロー
  • ジャクソン(Jackson)
  • 価格   ¥ 626
  • 販売者 Amazon.co.jp

状況をみてサイズダウンさせたワームと使い分けましょう。

Jackson(ジャクソン) ワーム ステープルフライ Jr. 1.4インチ オーロラスモーク
  • ジャクソン(Jackson)
  • 価格   ¥ 530
  • 販売者 Amazon.co.jp

千葉アジ釣りポイント鴨川市江見港のアジング時期

鴨川市江見港のアジングのシーズンは11月から2月頃の冬の時期になります。

この時期、北西の風が吹くとラインメンディングができずに釣りにならない事もありますが、数釣りが楽しめるアジ釣りの時期になります。

防寒対策をしっかり行って釣りに出かけましょう!