福岡県のエギングスポットで有名な糸島市の船越漁港を紹介します!

この釣り場で狙えるイカはヒイカになります。

大きさとしては10cm前後ですがエギングで数釣りが楽しめ流ので初心者にもおすすめです!

福岡エギングポイント 糸島市船越漁港への行き方

福岡方面からは福岡前原道路の前原ICで下車し県道12号、54号を経るか西進して、県道506号線に入ります。

このポイントは船越湾の北側の漁港になっています。

県道571号を使うルートもあります。

周りには牡蠣小屋も多いので好きな人にはたまらない!?

釣りや駐車をする際は地元の方や漁港の方にご迷惑をかけないようにし、トラブルないように釣りを楽しんでほしいです。

また、関係者以外立ち入り禁止区域もあるので入らないように注意しましょう。

福岡エギングポイント 糸島市船越漁港の釣り方

全国の湾奥で狙える小さなターゲット

ヒイカは全国的にも湾奥でよく釣れ、湾内をメインに釣りをします。

もちろん波止場から外に投げても釣れます。

デイでも釣れるが夜の釣りの方が釣果が期待でき、湾内の外灯回りを特に狙っていく方が良いです。

波止の場合は特に常夜灯があることが重要に感じます。

水深は1mあれば釣れ、岸壁沿い、キャストした先でも釣れます。

できるだけ浅場で群れがいるポイントを見つけてやる方が数釣りの釣果が出しやすいです。

時間帯でも釣果が変わり、深夜より、夕まずめ 23時程度が一番釣れやすいように感じます。

デイでの釣りはボトム付近をメインに狙い、ナイトの釣りは浮いていることが多いので中層S表層をメインに狙います。

ヒイカは群れでいるのでいち早くヒットする層を見つけることがカギとなります。

福岡エギングポイント 糸島市船越漁港のおすすめタックル

アジング&メバルロッドで代用可能!
専用ロッドもありますが、アジングやメバリングで使用する7~8ftくらいのロッドの代用で大丈夫です。

ヒイカは小さいので感度が良いロッドが釣果につながります。

リールは2000番台のスピニングリールに、ラインはPE0.4号+リーダー1~1.5号がバランスがいいでしょう。

福岡エギングポイント 糸島市船越漁港のおすすめシーズン

糸島市船越漁港のヒイカのエギングおすすめ時期は12月ごろから3月ごろになります。

寒い時期になりますが、海水温は思っているより暖かいので、小さなヒイカも果敢にアタックしてきます。

必要以上に持ち帰らず、リリースを心がけ末長く長く楽しめるフィールドにしていきましょう!