佐賀県メバル釣りポイント 唐津市呼子町 加部島道路沿い護岸周り

佐賀県唐津市にあるメバル釣りポイントを紹介していきます!

ここで釣れるメバルは15cm~20cm後半くらいまでの大きさで数釣りが楽しめる釣り場です!

佐賀県メバル釣りポイント 加部島道路沿い護岸周りへの行き方

国道202号線を進み、唐津市を過ぎて呼子方面に向かいます。

呼子大橋を渡り突きあたりを右折。海沿いに出たらその一帯がポイントとなります。

道路沿いの常夜灯は、大体22時頃に消えることが多いです。

なるべく現場の状況を知るために、タマヅメから入るのがおすすめです。

佐賀県メバル釣りポイント 加部島道路沿い護岸周りの釣法

ミノーをドリフトさせて数釣りが可能!

本土と加部島の海峡となっており流れが速くアジで有名なポイントです。

実はメバルも多数生息しており、地形としては足元から岩礁帯が広がり数m先のブレイクからは水深があります。

狙うべきは岩と流れでできたヨレや、常夜灯で出来た明暗部の境。基本的には全潮位で可能性があります。

満潮時には護岸の上から沈んだ岩を目視で確認しプラグを通していき干潮時には護岸から一段下の磯場に下りることができるのでブレイクを探るのもよいいです。

釣り方としては流れを利用したドリフトなのでミノーがおすすめです。

カラーは、やはり常夜灯に付いたメバルとなるのでクリア系がいいが、こまめにカラーチェンジすることが数を伸ばすポイントとになります。

またこの一帯はアジ、メバル、カサゴ、アコウ、チャリコ(マダイの幼魚)など豊富な魚種が生息しているのでボトムワインドがとても有効です。

佐賀県メバル釣りポイント 加部島道路沿い護岸周りのおすすめタックル

アフターメバルの引きに耐える強めタックル!

スポーニングから回復してくるとメバルも引きが強くなってくるので、ロッドは7ft以上です。

それにPE0.4号を巻き、リーダーはフロロカーポン6lbは欲しいところです。

リールは感度重視で軽いものがいいでしょう。

佐賀県メバル釣りポイント 加部島道路沿い護岸周りのおすすめ時期

佐賀県メバリングポイントの加部島道路沿い護岸周りのおすすめシーズンは、春になります。

具体的には、2月末頃から5月頃までになります。

花粉症に悩まされる季節ですが、気候が良い季節なので釣りをしながら癒されましょう!