福井県若狭町にあるエギングのポイント神子漁港を紹介します!

神子漁港はヤリイカの100g~300gが狙えるエギングスポットです。

福井エギングポイント 神子漁港への行き方

舞鶴若狭自動車道若狭上中インター下車県道22号を田烏方面に行き、国道162号を右折し世久見方面に進み県道216号を常神方面に進み神子漁港に着けばポイントになります。

ポイント近くは漁港ですが、住宅も多い為に夜は静かにしましょう。

漁港奥の広い所駐車して徒歩でポイントに入りましょう。

また外向き消波ブロックには夜は入らないようにし、明るくなってからにしましょう。

福井エギングポイント 神子漁港の釣り方

低水温期はエギングでヤリイカが狙える!

この漁港は、秋にアオリイカも狙えますが、春先はヤリイカがターゲットになります。

当然のことながら、この時期は水温も低くアオリイカが釣れる水温ではありませんが、この水温を好むヤリイカへシフト。

ヤリイカは、基本夜になってからが釣行チャンスになり、一定のタイミングで回遊を繰り返して来ます。

釣り方はエギングで狙いますが、あまりボトム付近を意識することはせず、表層から中層を狙うようにすると良い結果がでます。

エギのサイズは、3.5号でも十分ですが3号も使い分けると釣果アップが目指せます。

まずはEZ-Qキャストが一番のおすすめで、日によってダート系のエギが良いときがありますので、EZ-QマグキャストやパタパタQも用意しておくと良いです!

福井エギングポイント 神子漁港のタックル

少しライトなタックルで!

基本的に8ft6inの少し柔らかめの竿がおすすめで、リールはC3000番クラスの小型スピニングリールが良いです。

ラインは、風に強くサスペンドしてくれるアーマードF+がおすすめです。

エギはEZ-Qキャスト3~3.5号か、ダート系で庇距離のあるEZ-Qマグキャスト3~3.5号、もしくはパタパタQが良いです!

福井エギングポイント 神子漁港の釣り時期

福井県の神子漁港のエギングおすすめシーズンは、2月ごろから5月ごろの初春になります。

2月はまだまだ寒い時期ですが、このくらいの時期から少しづつヤリイカが入り、ゴールデンウィーク前くらいまで楽しめると思います。

また、秋のシーズンにもアオリイカが狙える釣り場になります!