長崎メバル釣りポイント 平戸市 白浜港

長崎県平戸市にあるメバル釣りのおすすめポイント白浜港を紹介していきます!

この釣り場で釣れるメバルのサイズは17~30cmくらいで、尺メバルも狙えるポイントになります!

長崎メバル釣りポイント 平戸市白浜港への行き方

平戸大橋を渡り国道383号線を進みます。

左手にある脇川ホテルを過ぎた信号を右折し道なりに下ると白浜港です。

皆の内側で釣りやる場合船や係留ロープには十分注意し迷惑にならないように努めましょう。

長崎メバル釣りポイント 平戸市白浜港の釣法

潮通しがよく、魚影も濃いオススメの港
非常に潮通しがよく魚影が濃いことで有名な港。魚やイカなどいろいろな魚種が狙え、秋には大型のシイラが堤防から釣れるほどです。

長波止の内側には常夜灯もありベイトも集まりやすい光が外側にも漏れてるので明暗の境目などを狙うと良いです。

また外側は、日や時間帯によって流れが強いので重めのリグなどを使用するのも手です。

日中でも夜でも急にバタバタバタっと回遊性のメバルが釣れることもあります。

内側では常夜灯があり夜間ヘッドライトは必要ないほどだが、魚に警戒されないように身を低くして釣ると釣果につながりやすいです。

湾内は常夜灯があり釣り歩くことも可能。短波止は常夜灯はないがメバルは釣れます。

短波止手前は春が近くなるとかなりの藻場になり、メバルが狙えます。

小型が多いがまれに大型が現れる。ジグヘッドでも良いが、プラグやフロートを使用した釣りもオススメです。

長崎メバル釣りポイント 平戸市白浜港のおすすめタックル

ワーム用とプラグ用を使い分けよう
メバルロッド7~8ft前後で。リールは2000番程度です。

ラインはPEO.2~0.4号でリーダーは1 ~1.2号。ジグヘッドにワームでのただ巻きが基本です。

アクションを入れたりなどするワームとプラグを使い分けると釣果につながる使用タックルはメジャークラフトクロスライド7.9ft、シマノの15ツインパワーC2000、PEO.4号にFGノットでリーダー1号を使っています。

長崎メバル釣りポイント 平戸市白浜港のおすすめ時期

長崎県平戸市白浜港のおすすめメバリングシーズンは、2月〜5月頃になります。

年によっても前後しますが、春一番が吹き始めると本格的に釣れ始めます。

花粉症で厳しい方もいるかと思いますが、春のメバル釣りは気持ちよくておすすめです!