長崎県松浦市にあるアジングポイントで有名な川原辺田港を紹介していきます!

この釣り場で釣れるアジは大きくアベレージで25cm前後のアジが狙えます!

大きいものだと30cmを超える尺アジも釣れるので大物狙いの方にもおすすめのポイントです!

長崎アジングポイント 川原辺田港への行き方

伊万里方面より国道204号線を平戸方面に進みます。

松浦の火力発電所を過ぎ、さらに進むと星鹿入口の信号があり、右折したら道なりに進みます。

少し進むと登り道になるので少しのぼり、右手にある自動販売機を過ぎたら右折し下ると漁港に着きます。

長堤防には暴風フェンスがあるので釣りの際には注意して投げましょう。

長崎アジングポイント 川原辺田港の釣法

多釣りもしやすくビギナーにもオススメ

湾内に常夜灯があり、ベイトが集まりやすくなっています。

アジは湾内でも釣れないことはないが、長堤防暴風フェンス裏から外向きに狙うほうが釣果につながりやすいと思います。

湾内では夏の夜に豆アジでアジングの練習におすすめ。投げやすく、釣りもしやすいです。

また、キャロなどを使用し、湾の中心を狙うとサイズアップすることもあります。

朝マズメは外向きで良型が出るときがあります。

一番おすすめなのは10月~2月になります。

湾内でもまれに釣れるが、基本は堤防の暴風フェンス裏で狙います。

暴風フェンス裏もフェンス越しに常夜灯の明かりが届いている手前のほうが良いと思います。

基本的にはジグ単で狙います。

その日その日で喰い方も変わるので、0.5g~3gは用意して使い分けて探りましょう。

またほとんどはゆっくりフォールさせているが、たまにアクションを入れて早く落とすときが良いときや、流れが強い日もあるので5gなどもあると他者より有利になることもあります。

長崎アジングポイント 川原辺田港のおすすめタックル

ライトタックルでジグヘッドがメインリグ

6~7ft程度のアジングロッドに1000~2000番程度のリールを使用します。

ラインはPE0.1~0.3号、エステルなら0.2~0.4号を使用し、リーダーは0.8~1号を使用します。

ナイロンラインは伸びがあり、合わせが遅れたりして釣果がガクンと下がるのでお勧めできません。

メインとなるジグヘッドは1g~1.5g、0.5~3gまで用意していればある程度対応できます。

ワームは1.5~3インチ程度の使用しましょう。

長崎アジングポイント 川原辺田港のおすすめ時期

長崎県松浦市にある川原辺田港のアジングおすすめシーズンは3月から6月になります!

春一番が吹くと共に、港内にアジが群で入ってきます。

その後、梅雨が始まることまでは、水温も安定しアジングにはベストシーズンになります!