兵庫チニングポイント 加古川市 加古川河口&泊川河口

兵庫県加古川市にあるチニングポイントで有名な加古川河口と泊川河口を紹介していきます!

この釣り場で狙えるチヌとキビレはアベレージで20cm〜45cmくらいになります。

キビレは果敢にアタックしてきますので、チヌがつられてルアーにアタックしてくる感じです。

兵庫チニングポイント 加古川河口&泊川河口への行き方

加古川バイパスの加古川ICを降りて国道19号線を南に下ります。

養田交差点を過ぎ右手側に松風公園があり、そこへ車を停め徒歩で西へ行くと泊川に出る少し上流へ上るとすぐ橋があり、渡って下流側がポイントになります。車は近くに公園の駐車場があるのでそこに停められます。

ポイントまでの間にある漁港は車での進入が禁止です。

加古川側は消波ブロック帯で危険なため、必ずライフジャケットを身に着けてください。

兵庫チニングポイント 加古川河口&泊川河口の釣法

小型のキビレに混じって大型のマチヌも釣れる!

泊川側は手前が遠浅でブレイクを境に一気に深くなり、夜になるとシャローエリアに魚が上がってきます。

足元の捨て石周りにも魚がついているが根がかり多発エリアでもあります。

小型のキビレがメインだが大型のマチヌが混じるので気が抜けません。

ルアーは底ズル系で、軽めの5gぐらいが乗りが良く、夏になるとトップゲームも楽しめます。

加古川側はルアーが届く範囲は完全なシャローフラット。ストラクチャーはほとんど無く、地形変化もないので潮目などの流れの変化を狙いましょう。

そこで重要になるのが潮のタイミングです。

下げ潮に入ると本流が広がるところで潮目ができるので、その潮目沿いに魚が付きます。

数は少ないが当たると40㎝クラスの大型なことが多いです。

こちらは10gぐらいの重ための物で遠投して広範囲に探りましょう。

トレーラーワームは必須で、特にニオイが強くカラーは黒系がオススメです。

兵庫チニングポイント 加古川河口&泊川河口のおすすめタックル

遠投できる長めロッドで広く探る!

ロッドはどちらも広範囲に探る釣りが主流になるので、遠投できる7.5ft以上の長めがオススメです。

リールは2500番クラス。ラインは巻かれてしまうような根が少ないので、PE0.6号ぐらいにリーダーもフロロ8lbぐらいで十分です。

ルアーは底ズル用でnada.のチヌジグ、泊川側は軽めの6gで加古川側は遠投の利く11gがオススメです。

トレーラーはヤリエのチヌバルを使用しています。

兵庫チニングポイント 加古川河口&泊川河口のおすすめ時期

兵庫県加古川市にあるチニングポイント加古川河口と泊川河口のおすすめ釣りシーズンは初夏になります。

桜が散り始めたくらいから、梅雨が明けるくらいまでがベストシーズンになります!