福井シーバスポイント 坂井市 九頭竜川 三国大橋

福井県坂井市にある九頭竜川のシーバスポイント三国大橋を紹介していきます!

この釣り場ではアベレージ40cm〜80cm(最大1m)のシーバスが狙えます。

福井シーバスポイント 九頭竜川 三国大橋への行き方

国道305号線を福井港方面へ県道156号線九頭竜川堤防道三国大橋上流左岸側の堤防下には住宅街があるので駐車には配慮が必要になります。

なるべく通行の邪魔にはならないように心掛けてください。

福井シーバスポイント 九頭竜川 三国大橋

速巻きバイブかミノーでベイト付きを獲る!

このポイントは九頭竜川下流域の川がカーブした場所です。

アウトサイドに立ち位置を取る場所で、流れによる侵食を防ぐブロックが重なり合っているところに足場を構えます。

ここではベイトの小魚が群れになって遡上してくるので、バイブレーション速巻きのリアクションでシーバスに口を使わせます。

基本は広く扇状にキャストをしてアタリを待ちましょう。

手返しを重視する場合は着底はさせず、着水後すぐにリトリーブを開始します。

一通り探りバイトが無ければ、着底後のリトリーブやカウントさせ探ります。

カケ上がり部などはバイトが出るので、重めのバイブレーションプラグでカケ上がり自体を探る事も釣果への近道またアシ際などでもボイルがある場合があるので、ベイトサイズに合わせた、この時期なら9㎝のフローティング系のプラグで喰わせます。

福井シーバスポイント 九頭竜川 三国大橋のおすすめタックル

河川特化の8ft8inロッドを使用

ロッドは河川用に特化させたランスペック88ML(エクリプス)、この界隈の主となるバイブレーションの速巻きでも腕への負担を軽減します。

リールは流れプラス魚の引きでも強引なやり取りもでき、ライントラブルも少ない4000番クラスを使用します。

ラインはアタリや流れの変化が分かりやすい低伸度のPEラインがベストです。

福井シーバスポイント 九頭竜川 三国大橋のおすすめ時期

福井県坂井市にある九頭竜川のシーバスポイント三国大橋のおすすめシーズンは、夏になります。

イメージとしては、鮎釣りが解禁される頃から、鮎釣りが終わる落ち鮎が流れてくることまでがベストシーズンになります。

シーズンの後半になるにつれてシーバスの型も大きくなってくるので、あえて少し外して11月頃にメーターオーバーを狙うのも面白いでしょう。