長崎県エギングポイント 平戸市 田助港 短波戸・長波止

長崎県平戸市にあるエギングポイントで有名な田助港の短波戸・長波止を紹介していきます!

この釣り場では平均サイズ300g〜3kgのアオリイカが狙えます。

長崎県エギングポイント 田助港 短波戸・長波止への行き方

平戸大橋を渡って国道383号を北上し、県道153号へ入って道なりに進みます。

田助郵便局を過ぎて自動販売機がある三差路を右折し進むと短波止です。

三差路を細い道に入り少し進み左手にあるミラーのとこを左折し細い道を進み、途中を右折すると長波止へ行ける駐車場があるが、少し狭いので普通車の方は気をつけましょう。

短波止は無料で駐車できるが長波止付近の駐車場は200円必要です。

コンビニまでは車で5分程度です。

長崎県エギングポイント 田助港 短波戸・長波止の釣法

年中釣り物に困らない超有望スポット!

非常に潮通しが良いため、ベイトが集まりやすいです。

様々な魚が狙える魚影が濃いポイントです。

アオリイカはもちろん、メバル、シーバス、ショアジギングで青物も狙えるポイントです。

冬にはケンサキイカやヤリイカの数釣りも可能。短波止、長波止両方狙えるが長波止の方が潮通しもよく、釣果も良い感じです。

短波止から狙うなら、外海へ向けて狙うほうが良いが、湾内を狙えばコウイカも狙えます。

アオリイカの釣果が良いのは長波止がオススメです。

堤防先端付近より外向きにキャストし、潮に流しながらエギを送り込んでやる形で釣ると釣果が上がります。

2〜3月、6〜7月が特に釣果が良い。秋には青物も回遊するのでメタルジグなど用意しておくと良いと思います。

ただしエギングタックルでは対応できないサイズが釣れることもあるので注意してください。

また、潮が引いていれば短波止から長波止まで磯を歩いていくことも可能です。

長崎県エギングポイント 田助港 短波戸・長波止のおすすめタックル

ショートロッドとロングロッドを使い分け!

7~9ftのエギングロッド、リールは2500~3000番程度、PE0.4~0.8号、リーダーは1.5号~2.5号を使用します。

流れに乗せて釣ることが多いのでエギ王K3.5号(ヤマリア)を使っています。

テトラからだとショートロッドが釣りやすく、堤防からはロングロッドを使用します。

長崎県エギングポイント 田助港 短波戸・長波止のおすすめ時期

長崎県平戸市にある田助港短波戸・長波止のエギングのおすすめシーズンは夏になります!

具体的には6から9月頃がベストシーズンになります。

その他、春先の2〜3月もおすすめ時期です。

日陰がない場所なので、熱中症には注意です。近くのコンビニで水分はしっかり購入して釣りのぞみましょう!