静岡ヒラメ,マゴチポイント 静岡市 浜川サーフ

静岡県静岡市にあるヒラメとマゴチが釣れるポイントの浜川サーフを紹介していきます。

この釣り場では40〜60cm(ヒラメは最大70cmオーバー)のヒラメ、マゴチが狙えます。

静岡ヒラメ,マゴチポイント 浜川サーフの行き方

東名高速道路静岡インターを出て左折し、1km程直進すると道なりに大きく左へカーブする国道150号を清水方面に直進すること約2㎞進みます。

下島南交差点を過ぎてすぐ右手浜川の西岸には約25台駐車可能な駐車場がある決められた場所以外への駐車は迷惑になるので控えましょう。

また、トラックの運転手や釣り以外の方の休憩場所としても利用されるため、大声での会話や騒音には要注意です!

静岡ヒラメ,マゴチポイント 浜川サーフの釣法

ジグヘッドリグのストップ&ゴーで広く探ろう!

浜川の河口を挟み約800mのサーフで所々に消波ブロックがあり、その間がワンドになっています。

河口直下はペイトフィッシュが多く青物の回遊も見られます。

ここの攻略は、目で見える潮目と流れの変化を把握するのが釣果への近道です。

ベイトにより釣果が左右されやすいポイントでもあり、良い日では複数枚釣れることもあります。

釣り方は、ジグヘッドリグのストップ&ゴーで広範囲に探るのがベストです。

マヅメ時はピンクやオレンジなどの明るいカラーを使用し、光量が増す日中はベイトライクなカラーで攻めるのがおすすめです。

活性が低いときは、ワームの種類をローテーションさせて波動に変化をつけると反応が出やすいです。

メインで使用するジグヘッドのウェイトは21gになります。

波の高さや風の強さといったコンディションに合わせて、着底が分かりやすい重さ(14〜28 g)をセレクトしましょう。

静岡ヒラメ,マゴチポイント 浜川サーフのおすすめタックル

強波動のシャッドとナチュラルなグラブを使用

ロッドは飛距離が出る10ft前後のMもしくはMHで、リールは不意の青物でも対応できる3000~4000番台のハイギアを使用します。

ラインはPE 1号に、リーダーは20lbを使用しました。

ワームは強波動のフラッグシャッド(パディーワークス)とナチュラルアクションのフラッググラブ(パディーワークス)、ジグヘッドは根がかりしにくい45ヘッド(パディーワークス)を使用します。

静岡ヒラメ,マゴチポイント 浜川サーフのおすすめ時期

静岡県静岡市にある浜川サーフのおすすめヒラメ,マゴチ釣りシーズンは夏から秋にかけてになります。

具体的には7月ごろから10月ごろがベストシーズンになります!