千葉県のヒラマサポイント、鴨川市にある実入りの磯を紹介していきます!

この釣り場ではヒラマサ3kg〜7kg(最大10kgオーバー)を釣ることができます。

千葉ヒラマサポイント 実入りの磯への行き方

富津館山道路の鋸南保田ICから県道34号線を鴨川方面へ進み、国道128号線を勝浦方面へ向かいます。

ホテルグリーンプラザ鴨川の300mほど先の側道へ進みます。

数台は路駐可・無理なら徒歩10分ほどの城崎海岸の駐車場へ駐車しましょう。

波の高い日などは無理して磯に入らないようにしましょう。

なるべく単独行動は避け、安全第一で楽しみましょう。

装備は安全性の高いウェットスーツがベストです。

また、路肩の駐車スペースは狭いので絶対に迷惑駐車はしないようにして下さい。

また、石積み堤防は釣り禁止です。駐車場は有料で700円になります。

千葉ヒラマサポイント 実入りの磯の釣法

岸から大型が狙える絶好の春ヒラポイント!

外房エリアでここ数年盛り上がりを見せているショアヒラマサ。水温の上がる4〜5月は春ヒラマサのハイシーズンになります。この時期にはカタクチイワシも接岸するので沖から回遊してくるヒラマサも多いです。

近年はヒラマサ狙いのアングラーも増え、ポイントの競争率も上がっています。小湊エリアも激戦区のひとつだがそこに隣接する実入エリアの磯は穴場的ポイントです。

メインのポイントは実入のワンドの両端にある「イケス」と「実入の高磯」です。イケスは足場が良いのですが、キャストコースはやや狭く、20mほど先にプレイクがあるのでヒット後は強引に浮かさなくてはなりません。

実入の高磯は、足場が高い岬状の磯です。

正面から右側がキャスト範囲となります。

イワシが入りこむと実入港にまでヒラマサが入ることがあり、その場合は干潮時に露出する平磯や実入のワンド西側の岬からキャストしましょう。

千葉ヒラマサポイント 実入りの磯のおすすめタックル

10ft超えのパワフルタックルで挑む!

ロッドはショアスパルタンコースタル103HH、リールはプラスト4500H、ラインはソルティガ12プレイド3号にソルティガ・リーダータイプN60lb(全てDAIWA)がオススメです。

JP160はロングストロークの誘い出しやショートジャーク、小刻みなドッグウォークを交ぜて誘いましょう。

オーバーゼアーは軽くジャークして左右にダートさせ、フォールを入れましょう。

千葉ヒラマサポイント 実入りの磯のおすすめ時期

千葉県のヒラマサポイント、鴨川市にある実入りの磯のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月ごろがベストシーズンになります。

桜が咲き始める頃から、梅雨入りするくらいまでがおすすめのシーズンになります!