和歌山カマスポイント 和歌山県勝浦町 那智勝浦港

和歌山県勝浦町にあるカマス釣りのポイント、那智勝浦港を紹介していきます!

この釣り場では、ライトゲームでカマス平均30cm(最大45cm)を釣ることができます!

和歌山カマスポイント 那智勝浦港への行き方

大阪、名古屋共に国道42号線を南下して目指します。

全域で釣りは可能ですが、観光地であるのでキャストの際は充分に注意が必要です。

漁師さんの仕事場でもあるので、駐車場などのマナーにはくれぐれも注意してください。

和歌山カマスポイント 那智勝浦港の釣法

ビギナーでも釣りやすい良ポイント

那智勝浦港は内湾に位置しており外洋が荒れても比較的穏やかで釣りやすいです。

内湾に位置しながらも流れは発生しやすく、水深があるため魚のストック、回遊も期待できます。

観光地であり、足場の良いところが多く釣りやすいのも魅力です。

カマスは足が早いと言われるように釣況は日々変わる。群れを見つけることにより数釣りが可能です。

見つけ方として、やはりベイトは忘れてはならない。表層を泳いでいるので目視で確認できると思います。

那智勝浦港は広く、入り組んでいるのでベイト探しに苦労するかもしれないが、キーポイントとしては流れのあるポイントで回遊を狙うか、奥まったところでベイトの溜まり場を見つけるかの2つがメインとなります。

やはり朝マズメ、夕マズメは外さないようにしたいですが、日中でも連発することもあるのでさまざまな釣り方で挑戦してみてください。

和歌山カマスポイント 那智勝浦港のおすすめタックル

ライトゲーム用のロッドで小型ミノー使用がメイン

6ftから8ftクラスのライトゲームロッドに2000番クラスの小型スピニングにPE03~06、リーダーフロロ1.5号から3号を使用します。

ルアーは5㎝クラスのミノーがメイン、難しい操作は必要なくタダ巻くだけで大丈夫です。

レンジは重要でマズメ時は表層を巻くだけで釣れますが、日中など渋い時は沈めて深いレンジを探ります。

和歌山カマスポイント 那智勝浦港のおすすめ時期

和歌山県勝浦町にあるカマス釣りのポイント、那智勝浦港のおすすめ釣りシーズンは冬になります!

具体的には12月〜3月頃がベストな時期になります。

冬で観光客は少なくなりますが、キャストには十分注意するようにしましょう!