石川アジングポイント 石川県能登町 小木港

石川県のアジングポイント、能登町にある小木港を紹介していきます!

この釣り場ではアジ平均22cm(最大35cm)を釣ることができます!

石川アジポイント 小木港の行き方

のと里山街道を終点の能登空港ICまで走り、県道303号線、26号線と渡って北上します。

上町高架橋を下りて、小木、宇出津方面へ向かいます。

海沿いに出て突き当たりを左折し、さらに県道35号線を道なりに北上すると小木港に到着です。

能登半島内浦ではかなり規模の大きい漁港・漁船も多く、出入りも多いため、漁師さんの仕事の邪魔にならないようにしましょう。

駐車スペースに気をつけてトラブルのないようにしてください。

また、アングラーも多いため、挨拶やマナーを守って楽しく釣りをしてください。

石川アジポイント 小木港の釣法

厳冬期でも爆釣できる1級ポイント!

石川県最大の”アジング聖地“小木港ですが、厳冬期でもアジングが十分に楽しめることもあって、雪の降りしきる中訪れるエキスパートアングラーが多いです。

今回は、その小木港での冬のアジング釣法について、1月から2月にかけて、徐々に水温が下がってきますが、水深のある小木港周辺は、アジにとって格好の生息地となります。

ブレイクもあって回遊しやすく、ベイトも豊富なため、アングラーにとっても狙いやすいポイントです。

特に、大型の個体が入ってくるタイミングに当たれば、尺オーバーのアジが数釣れることもありますよ基本は、ジグヘッドで足元にあるブレイクを探るのが一般的なんですが、港内の急激に落ち込んでいる先の深場にはキャロライナリグやメタルバイブなどで対応します。

ジグヘッドは1グラムをベースに上下で替え、キャロライナリグやメタルバイブはその時の状況に応じてウエイト調整をしてみてください。

石川アジポイント 小木港おすすめタックル

2つのタックルを使い分ける!

JH用とメタルバイブ、キャロライナリグ用で分けています。

JH専用はルナキアソニック610ML(天龍)にリールはルビアス2004H(シマノ)withソルティーバライト(ZP)、合わせるラインはアジングマスター0.3号にアジングマスターショックリーダー(ともにバリバス)を使用します。

メタルバイブ、キャロナイナリグ用はロッドが同モデル77Mに同リール、合わせるラインがアジングマスターダブルクロスPEビビッド0.2号にリーダーは同じです。

石川アジポイント 小木港のおすすめ時期

石川県のアジングポイント、能登町にある小木港のおすすめ釣りシーズンは冬になります!

具体的には12月〜3月頃がおすすめの時期になります!

この時期は風が強くて釣りにならない事もあるので、事前に天気予報で風向きを確認して風裏になる場所を確認しておきましょう!