和歌山エギングポイント 和歌山県日高町 方杭漁港

和歌山県のエギングポイント、和歌山県日高町にある方杭漁港を紹介していきます!

この釣り場はアオリイカの300g~600g(最大1kgオーバー)を釣ることができます!

和歌山エギングポイント 方杭漁港の行き方

近畿自動車道から阪和自動車道、湯浅御坊道路広川ICを降りてから国道42号線紀伊内原駅前交差点を比井方面へ進みます。

約15分ほどでポイントに到着です。

駐車スペースが近くに無いので、少し離れた場所に停めて歩いてポイントに向かいましょう。

漁港内には漁師の方もいますので、邪魔のならないようにしましょう。

この時期は青物の回遊もあり、エサ釣りを楽しんでいる方もいますので、声をかけるなどマナーを守って釣りをしましょう。

もちろんライフジャケットの着用は忘れずにしましょう。

和歌山エギングポイント 方杭漁港の釣法

サイズが狙える実績ポイント!

秋の数釣りシーズンも終了し、数こそ出ないものの1kgオーバーが頻繁にまじってくるのがこの季節の特徴です。

今回紹介するポイントは和歌山県中紀にある方杭漁港周辺です。

地形が大きなワンド状になっており、奥側は海水浴場です。その周りに地磯が広がり、一角が漁港になっています。

地磯側は比較的浅く夏から秋にかけての数釣りポイントです。

晩秋から初冬にかけては漁港にある堤防から沖に向けて少しでも水深の深い場所がポイントとなります。

ミオ筋も入っており沖からベイトが良く回遊し、イカだけでなく青物もよく釣れます。

なので、エギと一緒にメタルジグを持っていくのも良いと思います。

水温が下がりだすこの時期は、水温の安定した深場にいることが多いので、遠投できるタイプのエギがオススメです。

天気の良い暖かい日などは、シャロー側にもアオリイカが上がってきているので広範囲に狙ってみましょう。

和歌山エギングポイント 方杭漁港のおすすめタックル

扱いやすいショートロッドがベター

ロッドは、地磯側は低い磯が多いのでショートロッドが使いやすいです。

堤防側は高さがありますが、地磯で使うロッドのままでも大丈夫です。

リールはシマノの3000番クラスを合わせます。

ラインはデュエルのアーマードF+pro0.4号を使用し、リーダーはデュエルのエギングリーダー2号をセレクトしました。

少しでも水深のある沖目を狙いたいので、遠投しやすいエギに少し細めのPEを使って、飛距離を稼ぎます。

和歌山エギングポイント 方杭漁港のおすすめ時期

和歌山県のエギングポイント、日高町の方杭漁港のベストシーズンは冬になります!

具体的には12月〜2月頃がおすすめ時期になります!

この時期は風が強く、ラインでのあたりが取りにくいこともありますが、大型アオリイカを狙ったエギングを楽しみましょう!