福井メバリングポイント 福井市 国見小中学校前

福井県のメバリングポイント、福井市にある国見小中学校前を紹介していきます!

この釣り場ではメバル25cm(最大30cm)を釣ることができます!

福井メバリングポイント 国見小中学校前の行き方

国道305号線を鮎川漁港方面へ、左手の国見小中学校前がポイントです。

足場は護岸された階段状になっていますが、この時期は表面にノリや藻が付着し、滑りやすいのでスパイクブーツなどのシューズは必須アイテムになります。

福井メバリングポイント 国見小中学校前の釣法

ポケットを探りあてることが釣果に直結!

越前海岸のメバルシーズンは11月中旬からスタートし、フィールドにアングラが集中する時期でもあります。

今回ご紹介するのは鮎川漁港南にあるシャローエリアです。

ゆるいワンド状になっており、沖に消波ブロックが設置されているため、海が荒れても足場がいいです。

ポイント一帯はメバルの産卵に適した藻場と岩礁帯が入り組んだ地形となっており、所々に藻が生えていない場所、ポケットが点在しています。

このポケットが重要なフィーディングゾーンなので、ここを通すか否かで釣果が激変してきますポイントに着いたら広範囲にキャストし、スローリトリーブ、藻が引っかからないところを探ります。

そこがポケットなので、ある程度の位置を把握したらポケット上でリトリーブを止めフォールで喰わせます。

手返しがいいのはドリフトペンシル75などの小型のプラグで、近距離戦や食いが渋い時はワームを使用するとよいでしょう。

福井メバリングポイント 国見小中学校前のおすすめタックル

パワーがあるタックルで対応すべし!

足場が高いシチュエーションと、大型の個体は想像以上に突っ込むため、ロッドはパワーがあるもので8ft以上がおすすめです。

ライトラインを使用するため、トラブルの少ない大径のスプール2000~3000番クラスがオススメです。

ラインはPEラインの0.6号前後にナイロンリーダー4~6lbをセット、これらは状況により使い分けます。

ルアーはシンキングペンシルの50㎜~75㎜、ワームは1.5inサイズをジグヘッドリグにて使用します。

福井メバリングポイント 国見小中学校前のおすすめ時期

福井県のメバリングポイント、福井市の国見小中学校前のベストシーズンは冬になります!

具体的には11月中旬〜2月末頃までがおすすめ時期になります!

この時期はこの風が強く釣りにならないこともあるので、事前に天気予報を見てから釣りに行くようにしましょう!