広島キジハタポイント 広島県呉市 豊浜町

広島県のキジハタポイント、広島県呉市 豊浜町を紹介していきます!

この釣り場ではキジハタ30cm(平均)を狙うことができます!

広島キジハタポイント 豊浜町の行き方

呉市から国道185号線を使って下蒲刈島→上蒲刈島に入り、県道287号線、県道256号線を東進します。

アピ大橋を渡りそこから豊島へ向かいます。

あとは海道になっている、県道354号線を通ればポイントに到着します。

広島キジハタポイント 豊浜町の釣法

50cmクラスのキジハタも実績あり

海道沿いに飛び出した磯場があり常夜灯が佇んでいるポイントで、とにかく潮の流れが速い場所でもあります。

足元はすぐにブレイクが落ち込んでおり西からの潮流と東からの潮流が常にせめぎ合い複雑な潮流を生み出して大潮時は釣りにならないことが多いが潮の緩む干潮と満潮前後の時合を狙えば50㎝級のアコウ(キジハタ)や良型マダイに出会えることもあります。

常夜灯があり潮流が安定するとベイトも溜まりやすい秋のイカパターンのアコウも狙い目です。

ここのピンポイントだけでなく周辺も石畳や藻場が豊富で根魚類にとっては絶好の住処となっておりランガンも可能です。

磯場右手には大量の藻場があり、アコウが渋かったらメバルにターゲットを切りかえれる絶好のポイン卜です。

広島キジハタポイント 豊浜町のおすすめタックル

エギングタックルを代用

シャッドのスイミングなのでエギングタックルを代用します。

8ft~9ftクラスのエギングロッド、ダイワ2500番、PE0.8~1.5号、リーダーFC16lb、RAシャッド3in+ジグヘッド: 5~14gテキサスや三又キャロ:5~28gシンカー+#3~#1オフセットフック(太軸がオススメ)その日の潮流に合わせリグの重さを変えます。

潮が緩いときは7g~11gの軽めのシンカーで広範囲を狙うとチャンスが多いです。

メバルは強めのタックルで、PE0.4号+リーダー5~8lbジグヘッド1.5g前後+RAシャッド2inを使用しました。

広島キジハタポイント 豊浜町のおすすめ時期

広島県のキジハタポイント、広島県呉市 豊浜町のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には4月〜7月頃がおすすめ釣り時期です!

アコウだけでなく、メバルも釣れるポイントなので、ライトソルトタックルを用意しておくと、状況に合わせて釣りを楽しむことができます!