愛媛キジハタポイント 愛媛県今治市伯方島 有津港

愛媛県のキジハタポイント、愛媛県今治市伯方島 有津港を紹介していきます!

この釣り場ではキジハタ約30cm~50cm(最大53cm)を狙うことができます!

愛媛キジハタポイント 有津港の行き方

尾道バイパスから「しまなみ海道」に入り、5つ目の島となる伯方島ICを降りて最初の信号を左折します。

そのまま道なりで約10分ほど走ると左手に「有津郵便局」があり、その目の前の波止が有津港となります。

駐車場は桟橋の前にありますので、地元漁師の方々に迷惑がかからない様に駐車してください。足場は良くなっていますが、安全第一でライフジャケットは着用してください。

愛媛キジハタポイント 有津港の釣法

激流ポイントなため潮止まり前後のゆるいタイミングを狙おう!

このポイントはとにかく潮の流れの強く、大潮はもちろん小潮周りでも激流そのため、一番良いタイミングはズバリ潮止まり前後です。

このときは流れが緩むので、遠投して沖のブレイクなどをグラブ系のワーム(キジハタグラブ)で広範囲に探ると効果的です。

潮がガンガン流れてるときには狙いくにくいブレイク付近なので、意外とフレッシュな個体も多く簡単に大型の個体が口を使ってくれることもあります。

この潮止まりを利用して沖に点在しているツモリやブレイクの位置をチェックして把握おくと、潮が動いているときでもバグアンツなどのホッグ系でシモリ周りや沖のブレイクをピンスポットで狙い撃つことができます。

ただし潮が速いときは14~28gくらいの重ためのシンカーが必要になります。

あとは、波止際に敷き詰められている敷石周りも、軽めのシンカーを使ってチェックしていくと数釣りが出来ることもあるので見逃せません!

愛媛キジハタポイント 有津港のおすすめタックル

キジハタのパワーに負けない強度のあるタックルが必要!

キジハタのファイトは強烈で、アワセた瞬間一気に根へ潜ろうとするので、ロッドは8ft以上のバットからベリーへかけてパワーのあるロッドが必要です。

リールも同様で、根から一気に引き離すためにハイギアの方が有利になります。

ラインは太すぎると流れの強いポイントではボトムタッチが難しくなるので、1.2号くらいがベストです。

リーダーは太めで25lb前後あると安心してやり取りができます。

愛媛キジハタポイント 有津港のおすすめ時期

愛媛県のキジハタポイント、愛媛県今治市伯方島 有津港のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には4月〜7月頃がおすすめ釣り時期です!