福井シーバスポイント 三国町 九頭龍川 (兵庫川合流付近)

福井県のシーバスポイント、福井県坂井市三国町 九頭龍川(兵庫川合流付近)を紹介していきます!

この釣り場ではシーバス50cm~70cm(最大1m)を狙うことができます!

福井シーバスポイント 九頭龍川の行き方

北陸自動車道の金津インターチェンジから、国道305号線を福井港方面へ向かい約5分くらいで釣り場へ到着します。

付近は、遊覧船や遊漁船の停留場が近接するので、その付近には立ち寄らないようにしてください。

また、ウェーディングなどで立ち込む場合は、浮力体入りのライフジャケットを使用し、安全に釣りをしましょう。

福井シーバスポイント 九頭龍川の釣法

川の合流点は大型が釣れる超人気スポット人が多い時は上流の新保橋も狙い目!

紹介するポイントは九頭竜川の河口域で、九頭竜川と兵庫川合流地点となります。

ここでは毎年この時期に大型のシーバスが上がるメジャーポイントです。

ただし、よく釣れるポイントだけにアングラーも多く、ポイントへの位置取りができないこともあります。

そんな混雑した状況の場合は、50mほど上流にある新保橋も良く釣れるので、そちらへ移動しましょう。

この橋のデイゲームでは、橋脚やブレイク付近が良く、ナイトゲームでは外灯の明暗部分が狙い目となってきます。

この時期のベイトフィッシュは小型で、使うルアーも9㎝前後をメインにして、小さいながらもなるべく遠投性のあるルアーをチョイスします。

そして日中、夜ともに、まずはシンキングペンシルで広範囲を探り、反応がなければバイブレーションプラグの速巻き 中速へシフトします。

さらに反応がなければ、橋脚やブレイク付近でシンペン、バイブともスローな釣リを意識した狙い方を試してください。

福井シーバスポイント 九頭龍川のおすすめタックル

大遠投仕様9ft以上のロングロッドが有利

ロッドは遠投が重要になってくるので、なるべく遠投性能に優れた9ft以上を推奨します。

リールは、4000番台のものがバイブレーションの速巻きなどでも巻き取りが楽なのでおすすめです。

ラインはPE1~1.2号を使い、リーダーはナイロンライン20lbをFGノットでしっかりと結束して、大型シーバスに備えてください。

福井シーバスポイント 九頭龍川のおすすめ時期

福井県のシーバスポイント、福井県坂井市三国町 九頭龍川(兵庫川合流付近)のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には4月〜7月頃がおすすめ釣り時期です!

この時期は日中も夜もどちらも釣れるので、釣り人が多い時期になります。

釣り人同士のトラブルを避けるために、譲り合いの気持ちで釣りをしましょう!