和歌山ロックフィッシュ(ムラソイ)ポイント 御坊市 阿尾周辺のゴロタ場

和歌山県のロックフィッシュポイント、和歌山県御坊市 阿尾周辺のゴロタ場を紹介して行きます!

この釣り場ではムラソイ10cm~30cmを狙うことができます!

和歌山ロックフィッシュポイント 阿尾周辺のゴロタ場の行き方

国道42号線を和歌山市より南下(高速だと最寄りは川辺インター)、御坊市の紀伊内原駅前交差点を左折 道なりに「みちしおの湯」という施設の案内板を頼りに進むと解りやすいと思います。

濡れたゴロタ場などを歩くのでシューズは滑り対策をして足元に注意してください。

転倒に備え、肌の露出がない服装やグローブの装着も必要です。

夏の日中は水分補給などして熱中症対策をしましょう。

周辺に駐車場はなく空きスペースなどを使わせてもらうため、無茶な駐車は厳禁です。

和歌山ロックフィッシュポイント 阿尾周辺のゴロタ場の釣法

岩の間を”フワフワ“とトレースすべし!

和歌山県は、北は加太から南は新宮まで、ほぼ全ての地域でムラソイが狙えます。

狙うポイントは潮の満ち引きでむき出しになってしまうような浅瀬がメインになります。

ルアーゲームが成立しやすく活性の高い魚が多いです。

岩と岩との隙間などで、陰ができるくらいの場所に多くのムラソイが隠れています。

何度か釣行して、いいポイントを見極めましょう。

ハイシーズンには穴にルアーを入れ込むのではなく、穴に潜んでるであろうムラソイがルアーを発見できるようにトレースしましょう。

弾丸のようにバイトしてきます。

ルアーは岩の間の流れにフラフラと漂わせやすいモノがオススメです。

穴釣りではないのでトリプルフックでもあまり根がかりません。

バイト後、穴に戻ろうと反転することが多いので大きなあわせを必要としないことが多いですね。

プラグを喰い損ねた魚には、ダート系のジグヘッド+ワームなどでフォローを入れると、再度バイトがとれますよ。

和歌山ロックフィッシュポイント 阿尾周辺のゴロタ場のおすすめタックル

プラグでもワームでも楽しめる!

ロッドは7ft前後のメバルロッドなどを使用します。

トルクがあり根に張り付かれる事もあるので、チヌロッドなどのメバルよりもハードなロッドもありです。

<タックル例>
ロッド:レガシーSCブルフォース80MT(アピア)
リール:シマノ2000~2500番クラス
ライン:PE0.4~0.6号、リーダー2号(ヒットのたびに根ズレするような状況なので太めで)

ルアーは、巻く場合、フィール75のウエイトチューン、フォローで一誠の海太郎 ハネエビを使用しました。

和歌山ロックフィッシュポイント 阿尾周辺のゴロタ場のおすすめ時期

和歌山県のムラソイポイント、和歌山県御坊市 阿尾周辺のゴロタ場のおすすめ釣りシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には6月〜9月頃がおすすめ釣り時期です!