鹿児島シーバスポイント 鹿児島市 喜入町サーフ

鹿児島県のシーバスポイント、鹿児島県鹿児島市 喜入町サーフを紹介して行きます!

この釣り場ではシーバス40~60cm(最大70cm)その他クロダイ30~40cm(最大50cm)オーバーを狙うことができます!

鹿児島シーバスポイント 喜入町サーフの行き方

九州自動車道鹿児島ICから降り、国道226号線方面へ。天保山交差点から右折し、南下、約40分ほどで喜入町へ到着します。

右手にたこ焼き屋があるところが目印です。

潮位が高い場合は、沖のブレイクゾーンに届かないのでウェーディングの準備をした方がいいと思います。

ライフジャケットの着用だけは忘れないようにしましょう。

鹿児島シーバスポイント 喜入町サーフの釣法

トップウォーターシーバスゲームを楽しむならココ!

夫婦浦周辺の地磯は、砂地に沈み根が点在するポイントです。

喜入町のサーフは小さい河川の流れ込みによるサーフが形成され、沖にブレイクラインがあり、そこにベイトが溜まりやすくなっています。

ここのメインベイトとなるのはイナッ子や小さいカタクチイワシが多いです。

潮位が高いうちは、手前のシャローエリアにベイトが多いですが、下げ潮に変わると沖のブレイクラインにベイトが移動し、それを狙いにフィッシュイーターであるシーバスやクロダイが集まる仕組みです。

朝マヅメはチャンスタイムです。

狙い方としては、この時季は水面のベイトを意識しているため、何と言ってもトップウォーターゲームがオススメです。

基本的にポッパーやペンシルを使用します。

連続したアクションでもバイトしてきますが、アクション中に喰わせの間を入れるとヒット率が上がります。

ブレイク際が高確率で獲れます。

活性の高い魚は手前まで追って来る可能性があるので最後までアクションを付ける方が良いと思います。

鹿児島シーバスポイント 喜入町サーフのおすすめタックル

ポッパーやペンシルのトップゲーム!

川幅を考えると、ロッドは8ftクラスの長さのシーバスロッドがあれば対応が可能です。

それに合わせるリールは3000台クラスのリールを。、ラインはPE0.8号をメインに、リーダ16lbを組み合わせています。

表層を意識している個体が多いため、トッププラグであるポッパーやペンシルが有効となります。

鹿児島シーバスポイント 喜入町サーフのおすすめ時期

鹿児島県のシーバスポイント、鹿児島県鹿児島市 喜入町サーフのおすすめ釣りシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には7月〜10月頃がおすすめ釣り時期です!