徳島チニングポイント 徳島市上助任町 吉野川河口付近

徳島県のチニングポイント、徳島県徳島市上助任町 吉野川河口付近を紹介して行きます!

この釣り場ではチヌ&キビレの20cm~45cm(最大50cm)を狙うことができます!

徳島チニングポイント 上助任町 吉野川河口付近の行き方

徳島自動車道の終点である徳島ICから降りて、国道11号を走り古川大橋を目指します。

10分ほどでポイントへ到着する。車の駐車にも便利でアクセスもしやすい人気のエリアです。

トイレやコンビニも近くにあるのでアングラーも多いがポイントは広いのでゆったりと釣りができます。

徳島チニングポイント 上助任町 吉野川河口付近の釣法

ボトムをノックしてチヌやキビレの好奇心を刺激して誘っていこう

吉野川の河口から第十堰までの17㎞の広大な汽水域が釣り場になり、どこでも釣れるチャンスはありますが、今回は古川大橋周辺を紹介します。

ここは、ボトムの質も良く魚影も濃いポイントで、干潟を中心に周辺のジャリ浜を重点的に攻めていきたい場所です。

北岸側は橋の上流も下流も釣れますが、南岸側は下流に釣果が集中します。

基本的にはシャローのポイントになるので満潮から下げ7分目くらいまでがチャンスタイムです。

また、降雨後のタイミングなら上げ潮の満潮までが良いときもあり、ボトムをズル引きしたり、チョンチョンとボトムノックさせながら、チヌの好奇心を刺激するようなアクションを試してるのがオススメです。

根がかりは比較的少なめだが、足元近辺には沈んでいる消波ブロックや基礎石が所々にあり、ポイント的には良いがルアーロストも多めになるので注意しながら攻めるのがオススメです。

徳島チニングポイント 上助任町 吉野川河口付近のおすすめタックル

軽いリグを扱えて大物の引きも耐えられるロッドが必要!

ロッドは7ftクラスのL~MLアクションで、軽いリグも繊細に扱えて強い引きもしっかりと受け止められますバットを持ったロッドにしましょう。

リールはスピニングリールの2000~2500番に、PEライン0.6号+リーダーフロロ3号を1ヒロほどとって、FGノットで結束します。

使うワームは、匂い付きのクロー系ワームが良いでしょう。チヌやキビレが好む匂いや味の成分が配合されているワームは、しっかりと喰わせやすいのでオススメです。

徳島チニングポイント 上助任町 吉野川河口付近のおすすめ時期

徳島県のチニングポイント、徳島県徳島市上助任町 吉野川河口付近のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!

特にこの時期はキビレが果敢に捕食しているので、その行動に誘発されてクロダイもルアーにアタックするようになります!