広島チニングポイント 広島県福山市 芦田川河口東岸

広島県のチニングポイント、広島県福山市 芦田川河口東岸を紹介して行きます!

この釣り場ではクロダイ・キビレ35cm~50cmを狙うことができます!

広島チニングポイント 芦田川河口東岸の行き方

山陽自車道の福山東ICを降りて、国道182号を走り芦田川河口を目指します。

河口堰信号を左折して、下流方面へ行けば今回紹介するポイントに到着です。

近隣には住宅もあるので、夜間は特に迷惑がかからないように、アイドリングや騒音には十分気を付けましょう。

広島チニングポイント 芦田川河口東岸の釣法

障害物回避能力に優れたルアーセレクトを!

今回紹介するのは芦田川河口のポイントです。

岸際から伸びるジャカゴと、その沖にある海草帯が今回、メインに狙っていただきたいスポットとなっています。

チヌやキビレはその周りで産卵から回復しようとエサを探しながら回遊しており、それを狙って釣ると言ったカンジです。

この中でも特にジャカゴに定期的にチヌが回遊してくるので、タイミングを変えて何度も入り直してください。

沖の海草帯にも回遊系のキビレが多く回ってくるためそこを狙いつつ、岸辺のジャカゴを定期的に狙ってもらう感じでキャストを繰り返していただくのが、時間の使い方的にオススメです。

先述したように、ジャカゴや海草など、障害物となるようなものが多いポイントでもあるため、使うルアーは根がかり回避能力に優れたものが良いです。

広島チニングポイント 芦田川河口東岸のおすすめタックル

飛距離と感度重視のロッドセレクト!

このエリアでは遠投して広範囲にウィードをチェックしたいことから、8ft前後のML~Mアクションのロッドがベストです。

岸際にあるジャカゴでは特に根がかりが多いためなるべく感度のいい高弾性系のロッドを使っていただきたいですね。

リールは2500~3000番のスピニング、ラインはPE0.8~1.5号をメインに、12~20lbのフロロカーボンをリーダーにする組み合わせが良いでしょう。

ルアーは根がかりしづらいものがオススメです。

広島チニングポイント 芦田川河口東岸のおすすめ時期

広島県のクロダイ・キビレポイント、広島県福山市 芦田川河口東岸のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!