富山キジハタポイント 富山県射水市 海老江海浜公園

富山県のキジハタポイント、富山県射水市 海老江海浜公園を紹介して行きます!

この釣り場ではキジハタ平均25cm(最大45cm)を狙うことができます!

富山キジハタポイント 海老江海浜公園の行き方

北陸自動車道小杉ICで降車後、国道472号を10kmほど北上、海王丸パークより新湊大橋を堀岡方面にわたり、降りた一つ目の信号を左折します。

すると500mほどで駐車場があり、トイレなども併設されています。

消波ブロック帯での釣りがメインなので、ライフジャケットとスパイクシューズは必須です。

富山キジハタポイント 海老江海浜公園の釣法

タマヅメにチャンス!!消波ブロックを狙おう

狙うタイミングはズバリ、タマヅメです。

日中は消波ブロックの中に潜んでいるキジハタですが、暗くなるに従い捕食しに消波ブロックを離れて回遊するようになります。

狙い方ですが、明るいうちは消波ブロック際を、底をとれる限りギリギリの軽さでのクロー系のテキサスリグで探ると良いです。

ウエイトは重いほうが底は取りやすいですが根掛りが多発しますので注意が必要です。パターンとしては先にカサゴが釣れてくるが、若干遅れてキジハタが動き出すことが多いです。

辺りが暗くなり始めたら活発に動き出すので消波ブロックの周囲を狙うとよいでしょう。

また、沖の所々に沈み根があるのでその周辺を狙うのもセオリーのひとつです。

狙い方ですが、やはりテキサスリグで、スイミング系のシャッドテールタイプのワームを使って広い範囲を探りたいところです。

フッキング重視で重めのジグヘッドでもよいですが、根がかりを考えるとテキサスリグがよいでしょう。

富山キジハタポイント 海老江海浜公園のおすすめタックル

釣り方によってロッドを使い分けよう

消波ブロック際探り用は7ft前後のヘビーアクションのベイトロッドにPE2号にリーダー16lbナイロンもしくはフロロ16lbがおすすめです。

ルアーは、7~14gシンカー+クロー系ワームのチョイスが基本になります。

スイミング用は6ft6in前後のミディアムヘビー、もしくはミディアムアクションのベイトロッド。

ラインはもう1ランク落として12lbあたりにしてもOKです。

ワームはシャッドテール系がオススメです。

富山キジハタポイント 海老江海浜公園のおすすめ時期

富山県のキジハタポイント、富山県射水市 海老江海浜公園のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!