北海道アイナメポイント 羽幌町天売島 天売港

北海道のアイナメポイント、羽幌町天売島にある天売港を紹介していきます!

この釣り場はアイナメ35cm〜45cm(最大56cm)を釣ることができます。

北海道アイナメポイント 天売港への行き方

羽幌町の羽幌港より羽幌沿海フェリーで1時間45分です。

冬期は1日1便のみの運航なので釣りへ行くときは1泊で計画しましょう。

島には食事場所もほとんどないので民宿に泊まりながらのんびり島の釣りを楽しむのがおすすめです。

北海道アイナメポイント 天売港の釣法

根魚天国の北海道でも最高に魚影が濃い島!

北海道の中でもアイナメ、クロソイパチガラ(オウゴンムラソイ)等、根魚の魚影の濃さはトップクラスの天売島です。

日中ポイントは消波ブロック周りと港の北側に続くゴロタ浜です。

ブロック周りはテキサスリグをメインに使用します。

アイナメ狙いはアップテンポに広く攻め、クロソイやハチガラ狙いはブロックの穴の中を探ります。

ゴロタ浜はアイナメがメインターゲットです。

遠浅なのでスピニングタックルを使用し広く攻めるのが釣果を伸ばすコツです。

夜は小物の数釣りを楽しむのならば常夜灯周りで1〜5gのライトテキサスやジグヘッドリグを使いスイミングで広く探るとクロソイ、ハチガラ、ガヤ(エゾメバル)等がワンキャスト毎にバイトして来ます。

大型狙いは小物が沢山釣れるポイントは無視してバイトが少なく潮のがしっかり効いている場所を攻めると良いと思います。

北海道アイナメポイント 天売港のおすすめタックル

消波ブロック攻めならパワーのあるタックル!

ブロックを攻める時はパワーファイトがRA要なので、ベイトタックルの8~9ft9inクラスのエクストラヘビーのロッドを使用します。

根に巻かれる前にラインを巻き上げたいのでハイギヤのリールを使用します。

ラインは根ズレに強いフロロカーボン16~20lbを使用します。

ゴロタ浜や堤防の内側を広範囲に攻めるためのスピニングタックルは、8ft6in~9ft6inのヘビー・エクストラヘビーのロッドです。

北海道アイナメポイント 天売港のおすすめ時期

北海道のアイナメポイント、羽幌町天売島にある天売港のおすすめ釣りシーズンは秋になります!

具体的には10月〜12月ごろがベストシーズンになります。