【保存版】精進湖 バス釣りおかっぱりポイントおすすめ8選!

富士五湖バス釣りポイント山梨県  精進湖を紹介していきます!

水量の安定しているシーズンは大爆発の予感です!

富士五湖 バス釣りポイント 精進湖の行き方

電車 バスの場合、富士急行河口湖線 河口湖駅から富士急行バス本栖湖行きに乗り精進湖へ。

クルマの場合、中央自動車道 河口湖ICを降り国道139号を本栖湖方面へ。

途中、赤池の交差点があるのでそこを右折するとすぐに湖畔に出ます。

富士五湖バス釣りポイント 精進湖について

精進湖はシーズンによって水位の変動が大きいのが特徴です。

増減水を繰り返して不安定なときの釣果はパッとしません。

逆に安定した水位を保っていると好釣果に恵まれる湖です。

精進湖は深場をもたないために、水位の増減がダイレクトにバスの活性に響いてしまいます。

釣れるシーズンとそうではないシーズンの差が大きい湖です。

規模は小さいですが、富士五湖のなかでは一番おかっぱりポイントが多いです。

比較的、スレたバスも少ないです。

朝夕はトップウォーターだけで楽しい釣りを展開できます。

ヘラブナ釣り発祥の湖としても有名で、ヘラ師のポートが並んでいることが多いです。

狭い湖なだけに、お互いマナーを守って楽しく釣りをするようにしましょう。

特徴としてはボトムマテリアルの多くが泥質です。

一度、強風で湖が荒れると湖の様相は一変します。

にごりのきつい釣りづらい水質になってしまいます。

釣行前の情報の収集が重要になる湖でもあります。

行ってみて、かなりにごりが入っているようなら、お隣りの西湖や本栖湖に逃げるのも手です。

無理をして粘っても好釣果を得られる確率は低いです。

水位が安定しているシーズンでは、非常によい釣果を得ることができます。

アベレージサイズは30cmです。

数釣りを楽しみたいフィールドと割り切って釣行したほうが良いでしょう。

実績のあるルアーは、ハードルアーだとバイブレーションです。

ソフトルアーだと5インチのストレートのネコリグがおすすめです。

ボトムアップ ブレーバー 5.7インチ グリパンチャート
  • ボトムアップ
  • 価格   ¥ 810
  • 販売者 有限会社一竿堂

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント①他手合浜

ワンドに大小の石が点在するポイント

屋敷川横の小さなワンドが他手合浜のポイントです。

全体的に遠浅ですが、水中には大小の岩が沖まで点在しバスがついています。

漕艇の練習が行われているときは立ち入りが禁止されています、

こまめに移動しながら、沈んでいる石をひとつずつチェックするのがベターな攻め方です。

スピナーベイトに実績があります。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント②屋敷川流れ込み

大物のヒット率の高い人気ポイント

精進湖のなかでも大物のヒットが一番多く報告されています。

50cmアップのヒットもほとんどがここです。

釣れれば40cm近いバスが多く、アベレージサイズも大きいです。

人気のポイントだけにプレッシャーが高いのがネックです。

バスたちのスイッチがオンになるタイミングを見計れば、ヒットの確率もアップします。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント③レークホテル下

ウィードとブレイクが組み合わさるポイント

地形的に周囲の山が強風をブロックしてくれる場所です。

風の影響をあまり受けずに常に安定した釣果を得られるポイントです。

カケアガリとブレイクに絡んだウィードがキーになります。

ベイトフィッシュも多く確認できます。

スポット全体のバスのストック量は意外とたくさんあります。

シャッドの実績が高いです。

夏の朝夕に、少し小さめのトップウォーターで広く引いても面白いでしょう。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント④宮沢川流れ込み

精進湖の1番人気ポイント!

精進湖で文句なく実績、人気ともにナンバー1のポイントです。

大小ふたつの流れ込みがあり、沖には豊富なわき水と伏流水とがあります。

常に水が動いているためにベイトフィッシュも豊富です。

規模が小さく、湖全体の水の動きが緩慢なフィールドだけに、水の動きは魚にとっては魅力的です。

活性の高いバスも集まってきます。

朝夕のまずめ時はトップウォーターで狙っても面白いでしょう。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント⑤湖畔荘横

増水すると岸からの釣りが難しいポイント

湖畔荘横は、精進湖のなかでも比較的人気の高いポイントです。

増水するとおかっぱりで水際にアプローチできなくなります。

特徴は、風の影響を受けにくい場所ことです。

湖全体が荒れても急激に水質が悪くなることはありません。

にごりが入ったときのお助け的なスポットとしても覚えておきましょう。

ルアーは遠投の利くバイブレーションなどで、広く探るとよいでしょう。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント⑥切通し周辺

ボトム変化が多い穴場ポイント

比較的釣り人の数はまばらでな穴場的なポイントです。

ボトムの地形が変化に富んでいます。

沖には急深のカケアガリも存在しています。

シーズンを通してバスのストック量が多いのが魅力です。

ベイトフィッシュも多くみられます。

朝や夕方のフイーディングの時間帯に入ってみたいスポットです。

ベイトを追っているのならトップでもヒットのチャンスはあります。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント⑦駐車場下

増水時は沖よりも岸際を集中して狙うべし!

増水するとヒットポイントが少なくってしまうのがネックです。

全体的にみるとバスのストックは多く、比較的釣りやすいポイントです。

増水しているときは岸寄りのちょっとした岩などにバスがついていることが多い。

急には水際には近づかず、少し離れた場所から岸際を狙ってみましょう。

精進湖 バス釣りおかっぱりポイント⑧ドライブイン下

フィーディングを意識したバスが入っていれば期待大!

河口湖方面から来ると国道を右折したすぐ先にドライブインの「ニューあかいけ」があります。

ポイントになるのはドライブイン「ニューあかいけ」下です。

湖畔へは、ドライブインのすぐわきから降りることができます。

遠浅で泥の底質になっています。

常にバスがいるというわけではありません。

入ってくればフィーディングを意識しているので面白い釣りが期待できるポイントです。

「ニューあかいけ」ではレンタルボートもあります。