津風呂湖 バス釣りポイントおすすめ11選! おかっぱりからも楽しめるポイントを紹介!

奈良のバス釣りポイント 吉野郡にある津風呂湖を紹介していきます!

津風呂湖は周囲約34kmの広大なダム湖で、ロクマルの釣果も記録されています!

 

奈良バス釣りポイント 津風呂湖への行き方は!?

電車・バスの場合、近鉄吉野線・大和上市(やまとかみいち)駅から奈良交通バス笛吹(ふえふき)行きに乗り津風呂湖北口で降車、津風呂湖観光のボート乗り場まで徒歩約3kmです

バス便が少ないうえにバス停から遠いので大和上市駅からタクシー利用をおすすめします。

クルマの場合、大阪方面からは西名阪自動車道・郡山ICを降り国道24号橿原を経由し、さらに国道169号を吉野方面へ向かい、県道256号ヘ左折し約10分で到着します。

 

奈良バス釣りポイント 津風呂湖の攻略法は!?

広大なフィールドにはレンタルボート店や駐車場などの設備が整っているため、週末ともなると他府県からの釣り人も多く訪れます。

プレッシャーは高めですが、60cmアップに近い超大型の個体が増え、ひとりで一日50本以上の数釣りを楽しんだりすることも夢ではありません。

岸釣りで狙えるポイントの多い湖ですが、ヘラ釣りの人も非常に多いので、トラブルのないように注意しましょう。

また、ボート釣りの場合はエンジンの使用は禁止されており、手漕ぎまたはエレキ使用の釣りとなります。

ダムサイトより南東側は山間部のため、岸釣り可能なエリアが少なく、ボート釣りがおすすめです。

ダムサイトより北側は公園があったり足場のよい所が多く、岸釣り可能なエリアが多くなっています。

なお、湖岸道路は近くの採石場を行き来するダンプカーが通るので、路上駐車は避けてダムサイトから少し下った所にある駐車場(無料)を利用するようにしましょう。

 

奈良バス釣りポイント 津風呂湖のおすすめ時期は!?

大物を狙いやすいのはゴールデンウィーク前後のスポーニングシーズンです。

実績のあるポイントは平尾橋周辺。

ライトリグがメインで、
ジャッカル
/フリックシェイク、アライブシャッド、ジグヘッドワッキー、ネコリグなどがおすすめルアーです。

数釣りを楽しむならアフターの6~7月頭。

各流れ込みを狙えばふた桁は十分に期待できます。

 

津風呂湖 バス釣りポイント ①体育館ワンド②津風呂湖看板前

春に実績大のスポーニングエリア

①(上)は足場がよいため、岸釣りを楽しむのに適した場所ですが、日中は岸にヘラ釣りを楽しむ人が多いので、朝か夕方などのまずめ時がおすすめです。

日中はボートでも近づかないほうがよいでしょう。

②(下)はスポーニングエリアとなるため、特に春、看板下の大きなシャローフラットと、そこからのブレイクが狙い目です。

対岸のゴミ溜まりは意外な穴場となっていますが、岸釣りは不可でボートからのみ狙えるスポットです。

 

津風呂湖 バス釣りポイント ③~⑤みかえり橋東詰~平尾橋周辺

シャローは数釣り・深場は大型が狙えるポイント

③はなだらかな傾斜のシャローフラットにガレ場が点在しています。

条件がよければトップウォーターで数釣りも可能、夏は浮き桟橋下のシェードも狙い目となる、岸釣り可能なポイントです。

④はシャローでの数釣り、やや水深のある所での大型サイズ狙いが楽しめる岸釣り可能なポイントです。

⑤はあまり水の動きがなく、とくに春先や秋によいエリアです。

ただし、夏場はよくありません。

近くにあるヘラ釣りの桟橋は、人がいない場合にはおすすめです。

おかっぱり不可のポイントです。

 

津風呂湖 バス釣りポイント ⑥~⑩ブイ~桟橋東側

通年バスが多くおかっぱりからも狙えるポイント!

⑥は手返しよく、ネットの際のシャローを探ってみましょう。

おかっぱりは不可

⑦の岸際から護岸は途中から急に深くなり、通年バスの多いエリアです。

おかっぱり可能。

⑧は水位にかかわらず、釣果の安定した場所です。

おかっぱり可能。

⑨はワンド奥から岬の先端まで狙えます。

おかっぱりは可能ですが足場に注意しましょう。

⑩主にソフトルアーのフォーリングで岸際を狙います。

満水時にはオーバーハングのシェード狙いもおもしろい。

おかっぱりは不可。

 

津風呂湖 バス釣りポイント ⑪津風呂川流れ込み⑫津風呂川

トップウォーターで数釣りが楽しめるポイント

⑪(黄)、⑫(緑)とも満水時には水深1m前後になり、冠水した植物や樹木が好ポイントを形成しています。

オイカワやモロコなどのベイトが豊富で、朝夕にはバスのボイルがよく見られ、小型のトップウォータープラグやグラビンバズなどで数釣りが楽しめます。

比較的足場がいいので岸釣りはできますが、ブーツを履いての釣りがおすすめです。

⑫(緑)は満水時のみ釣りが可能となる、岸際の足場がよいポイントです。

ボートが入れないので、おかっぱりの独壇場となります。