愛知シーバスポイント 名古屋市港区 新川河口〜国道23号下

愛知県名古屋市港区にあるシーバスポイント新川河口〜国道23号下を紹介していきます!

この釣り場で釣れるシーバスは40cm〜60cmでフッコクラスを中心に数釣りが楽しめます!

愛知シーバスポイント 新川河口〜国道23号下への行き方

名古屋高速4号東海線の港明インターチェンジを降りて直進、港栄四丁目北の交差点で右折、国道23号線へ入り四日市方面へ走ります。

庄内新川橋西と書かれた信号を左折すると新川の堤防に着きます。

ポイントは潮位次第で敷石へ降りられますが、濡れた石の上は滑りやすいのでスパイクのついたブーツの着用と、滑って落水した場合に備えてライフジャケットを着用することをおすすめします。

愛知シーバスポイント 新川河口〜国道23号下の釣法

潮位によって釣り方を変えて釣果アップ!

このポイントへ訪れる際に気にして欲しいのが潮位です。

どこのポイントへ入る時も潮位は重要ですが、特にこのポイントは潮位で攻め方が変わります。

その理由は、足場の良い護岸から1mほど敷石があり、水が増えて敷石が完全に水の中に入っているときは敷石のかけ上がりがブレイクと同じ役目を果たすため、比較的立ち位置に近い場所にシーバスがステイしている可能性があるからです。

逆に潮位が下がっているときは敷石の上に降りることができます。

その場合は定番の橋脚、明暗狙いの釣りと潮目や地形、ベイトを探りながらの釣りになりますが、ボトムはほぼ砂地でガツンと根がかる物はあまりないので安心して底まで探れます。

裏を返せば流れの変化やボトムの微妙な起伏も魚の付く場所になるので、丁寧に探るほど魚と出会える確率が上がります。

愛知シーバスポイント 新川河口〜国道23号下のおすすめタックル

手返しの良いハイギアリールがおすすめ

ロッドは、ND862ML(nada)のようなウェイトのある鉄板バイブも投げられる8ft6in程度のものが扱いやすいです。

リールは、遠投することも考えて3000番台で、汎距離が出る分手返しも考慮してハイギアを使用します。

ラインは、PE1.0号にリーダー16lbを基準にしています。

愛知シーバスポイント 新川河口〜国道23号下のおすすめ時期

愛知県名古屋市港区のシーバスポイント新川河口〜国道23号下のおすすめシーズンは夏になります!

具体的には5月から8月ごろまでになります。

この時期はベイトのサイズも少しづつ大きくなり、果敢にルアーにもシーバスがアタックしてきます。