徳島チニングポイント 阿南市横見町 桑野川最下流域

徳島県阿南市横見町にある桑野川最下流域のチニングポイントを紹介していきます!

この釣り場ではキビレ35cm(最大45cm)、チヌ40cm(最大50cm)が狙えます。

徳島チニングポイント 桑野川最下流域の行き方

徳島市方面から国道55号バイパスを阿南市方面那賀川大橋を渡ったあとにみえるアピカ(ショッピングモール)が目印です。

ザ・ビッグエクストラ阿南店裏がポイントになります。

散歩をしている方が多いので、キャスト時は周囲に十分注意してください。

消波ブロック、敷石の上は滑りますので、スパイクシューズやフェルト底の方が安全です。

徳島チニングポイント 桑野川最下流域の釣法

シャローなのでトップゲームが楽しめるポイント!

水深は干潮時で50㎝(2.5m程度)です。

足元(北岸)から対岸に向けて徐々に深くなります。

導水管下流の水門の吐出しにサンドバーがあり、干潮時はベイトを追ってきたチヌの姿が多くみられます。

日中の狙い目は深い流心からシャローに差し掛かる部分。深い所から浅い所にベイトを追い込むチヌを狙います。

浅いポイントですので、トップウォータープラグが特におすすめです。

対岸に向かってキャストし、手前まできっちりアクションさせることがキモです。

足元近くでも結構出ますので油断大敵!

日中は干潮のタイミングが◎ボトムでも実績はありますが満潮時は消波ブロックが水没し非常に根がかりが多くなります。

夜間は真っ暗&根がかりが多いので、あまりおすすめできないポイントです。

徳島チニングポイント 桑野川最下流域のおすすめタックル

PE0.6号+フロロ10lbで大遠投!

ロッドはリアルクレセントRC-74TZ(リップルフィッシャー)です。

軽量ですがランカーが掛かっても楽に上がってくるパワーがあり10g前後のプラグが非常に扱いやすいのが特徴です。

リールはソアレCl4+2000HGS(シマノ)を使用します。

軽いのでルアーのアクションがしやすく疲れにくいです。

ラインはPE0.6号 フロロ10lb、細いと思われるかもしれませんが飛距離が出ます。

徳島チニングポイント 桑野川最下流域のおすすめ時期

徳島県阿南市横見町の桑野川最下流域のチニングおすすめシーズンは夏から秋にかけてになります。

具体的には7月頃から10月頃がベストシーズンになります。

この時期はトップウォーターゲームが楽しめるのでスリリングな釣りができるでしょう!