長崎キジハタポイント 平戸市 薄香港

長崎県の平戸市にある薄香港のキジハタポイントを紹介していきます!

この釣り場ではキジハタ20cm〜35cmが狙えます!

長崎キジハタポイント 薄香港の行き方

平戸大橋わたり国道383号線進み市街地へ向かいます。

県道19号に入って薄香入り口交差点を右折します。

県道200を道なりに進み、途中で左折し下ると漁港が見えてきます。

堤防はすべて足場が良いが、水深もあり落ちると危険です。

ライフジャケット等安全面には気を付けて釣行しましょう。

長崎キジハタポイント 薄香港の釣法

盛夏はワーム、晩夏以降はメタルジグで!

港湾全体どこでも釣れる可能性がありますが、一番釣れるのは外側、神社の前にある長波止です。

潮通しがよく、ベイトが集まりやすいです。

そのためにキジハタ以外にもアオリイカやアジ、シーバスやチヌなど他にも狙えます。

キジハタは季節により釣り座を変えたりして探りましょう。

6~8月はワームをメインに、その後はメタルジグ等を取り入れると良いです。

長波止先端は水深があり効率よく探ることができます。

波止中間の少し浅いテトラ帯では夏を迎えると釣れやすくなります。

また、湾内にある堤防などでは秋の活性が高い時期に狙えます。

長波止の向かいにある波止ヘは干潮時に歩いていくことが可能です。

この堤防へはほかの釣り座と比べればアングラーは少ないので数に差が出る根魚では狙い目でもあります。

また、根魚は抜いてしまうと釣りにくくなるため、20 ㎝台などサイズが小さいものはリリースを心がけてほしいです。

長崎キジハタポイント 薄香港のおすすめタックル

時期に応じたリグ変更で釣果UP!

ハタ専用ロッドやシーバスタックルを使用します。

リールは2500~4000番程度で自身のタックルにより使い分けます。

使用しているのはFoojin’R 96MLX(アピア)を自分でAGSガイドに交換したものです。

リールは15ツインパワー3000HGM(シマノ)、PEラインは1 .5号を使用し、FGノットでリーダー20~25lbを使用します。

初盤、終盤など甲殻類をメインに捕食しているのでハタ狩りです。

直リグやテキサスなどワームをメインで狙い、秋はメタルジグなども使用して狙うようにしています。

長崎キジハタポイント 薄香港のおすすめ時期

長崎県平戸市の薄香港のキジハタポイントのおすすめシーズンは夏から秋にかけてになります。

具体的には7月〜11月頃がベストシーズンになります。

この時期のキジハタは引きが強いので、根に潜られないように強引に引き離しましょう!