徳島タチウオポイント 徳島市 津田南波止(通称ジャンボ)

徳島県にあるタチウオ(太刀魚)ポイントの徳島市津田南波止(通称ジャンボ)を紹介していきます!

この釣り場はタチウオ指3〜4本(最大5本)を釣ることができます。

徳島タチウオポイント 津田南波止(通称ジャンボ)への行き方

徳島自動車道の終点である徳島ICを降りて、国道11号を南下して徳島県庁を目指す県庁交差点を左折し約15分です。

木工団地内を南東に5分進めば堤防へ到着します。

駐車スペースは15台程度あるが、道路に面しているので邪魔にならないよう駐車してください。

また、団地内の北側は夜間立ち入り禁止となっているのでルールを守って釣行してください。

徳島タチウオポイント 津田南波止(通称ジャンボ)の釣法

日中でも太い良型が狙える人気スポット!

津田南波止(通称ジャンボ)は北に吉野川があり、南には勝浦川があるため周年通して魚種が豊富です。

ポイントも広大で、先端にアングラーは集中するが比較的ゆったりと釣り場が確保できます。

ジャンボでのタチウオ釣りでは南側の角で勝浦川に面しているポイントから沖の津田一文字に向かう東面100mくらいの範囲が良く釣れており、水深もあるので日中でも連発することがあります。

ただし、朝夕マヅメに安定して釣れるので外せないが時間帯だが、時合いは短いことが多いので、ルアーやワームでの釣りの方が手返しの良くて釣果を伸ばしやすい傾向にあります。

最近ではテンヤでの釣りも多くなっており、もしワームで喰い渋ったときはアジやイワシやキビナゴなどを使い、状況に合わせて様々なチューンで攻略ができます。

徳島タチウオポイント 津田南波止(通称ジャンボ)のおすすめタックル

キレのあるアクションで誘えるロッドが有利!

ロッドはキレのあるアクションを出しやすい9ft未満のアウトレンジ88P(ゴールデンミーン)が使いやすいと思います。

リールは3000番クラスで、ラインはPE1号にフロロカーボンリーダー25lbを結束して使っています。

徳島タチウオポイント 津田南波止(通称ジャンボ)のおすすめ時期

徳島県タチウオ(太刀魚)ポイント、徳島市にある津田南波止(通称ジャンボ)のおすすめ釣り時期は秋になります!

具体的には9月〜11月ごろがベストシーズンになります。

12月上旬頃までは楽しむことができます。