青森ショアジギングポイント 東津軽郡 一本木漁港

青森県東津軽郡にあるのショアジギングポイント一本木漁港を紹介していきます!

この釣り場では、青物(イナダ、ワラサほか)の40〜60cm(最大70cm前後)が狙えます。

青森ショアジギングポイント 一本木漁港への行き方

青森市から国道280号を北上します。

1時間ほど進むと右側に平舘漁港があり、そこから更に15分程進むと奥平部地区に一本木漁港があります。

漁港内では、漁師さんたちの船、網などもあるので必ず邪魔にならないところに停め、マナーを守ってください。

トイレは国道280号を南下すると3分ほどで公衆トイレがあります。

青森ショアジギングポイント 一本木漁港の釣法

潮目を探してジグをキャスト!

ここ一本木漁港は、津軽海峡に面した漁港で、磯場に隣接している潮通しがとても良いポイントです。

この時期になると青物の回遊も増えてきて、イナダやワラサ、サバなどが狙えるようになってきます。

狙いどころとしては、漁港の外側が一番チャンス大。常に潮目などが出来てそこがポイントとなり、潮目付近を回遊していることが多いです。

ただし、潮目は常に移動しているのでチェックしながら攻めていきましょう。

潮目が近くにあるときは魚も堤防周りなど足下まで回遊し、手前でのヒットも良くあります。

使用するルアーは、メタルジグ12〜40g前後。それを魚のサイズやレンジなど状況に合わせて使用しましょう。

基本的に根は荒いので頻繁にボトムをとるのは避けたほうが根がかりを回避できます。

また、堤防からでも釣れるので、なるべく消波ブロックには登らず安全に釣りをしましょう。

青森ショアジギングポイント 一本木漁港のおすすめタックル

10ft前後のパワーロッドを使用

ロッドはランウェイVR10M(ゼスタ)を使用します。

ショアのスロージギングをする場合はランウェイSR10.3M(ゼスタ)を使用します。

共にキャストしやすくパワーのあるロッドです。

リールはシマノ3000~5000番台を使っています。

上から下までレンジを手早く探るのにアフターバーナー(ゼスタ)を使用し、魚のレンジがつかめればスロービー(ゼスタ)で丹念に探ります。

青森ショアジギングポイント 一本木漁港のおすすめ時期

青森東津軽郡の一本木漁港のショアジギングおすすめシーズンは夏から秋にかけてになります。

具体的には8月頃から10月頃がベストシーズンになります。

漁師さんの邪魔にならないように気をつけて、釣りを楽しみましょう!