鹿児島ヒラメポイント 鹿児島県南さつま市 万之瀬川河口

鹿児島県のサーフ(ヒラメ)ポイント、鹿児島県南さつま市 万之瀬川河口を紹介して行きます!

この釣り場ではヒラメ30cm~50cm(最大60cm)を狙うことができます!

鹿児島ヒラメポイント 万之瀬川河口の行き方

九州自動車道鹿児島ICから指宿有料道路へ乗り換え、南さつま市方面へ約40分ほどで同市内へ到着します。

市内の吹上浜海浜公園行き標識が目印です。

吹上浜海浜公園のサンセットブリッジから河口の地形が見渡せるので、釣りへ行く前にチェックしていくのをおすすめします。

鹿児島ヒラメポイント 万之瀬川河口の釣法

川のブレイクポイントまで遠投してヒラメを狙っていこう!

今回ご紹介する万之瀬川河口は、全体的に地形はサーフ(砂地)となります。

このポイントの特徴として、干潮時には水深が浅くなってしまうため、満潮からの下げ潮か若しくは上げ潮の7分以降が釣りやすい目安となります。

川の上流側からのポイントは、足場が護岸されているため釣りはやすいが、水面まで距離があるためにランディングネットが必要です。

逆に河口側の立ち位置になってくると、ウェーディングが必要となります。

どちらのポイントも約20m先ほどがブレイクポイントとなるため、遠投ができる9ft前後クラスのロッドがあった方が有利になります。

ルアーの使い方は、一旦着底させてからボトムをリフト&フォールで丹念に探っていくのがセオリーです。


DUOのハウルは実績も高いです!


コアマンVJ22もおすすめです!

または、表層速引きでもヒットするので、この2種類の誘い方で広範囲に狙うのが効率的です。

日中は偏光グラスがあると地形の変化の状態が確認できるので必需品です。

鹿児島ヒラメポイント 万之瀬川河口のおすすめタックル

遠投できるシーバスロッドでも対応可能!

ロッドは、8~9ftクラスのシーバスロッドで対応可能です。ロッドアクションは少し強めのMLクラスが良いでしょう。

リールはスピニングリール3000番台に、PE0.6号+リーダーフロロ12lbがおすすめです。

<使用タックル例>
ロッドがエクスセンスS900M HR(シマノ)
リールはステラC3000HG(シマノ)
ラインはアーマードF+の0.6号(デュエル)
リーダーがシーガーグランドマックス2.5号

鹿児島ヒラメポイント 万之瀬川河口のおすすめ時期

鹿児島県のヒラメポイント、鹿児島県南さつま市 万之瀬川河口のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には4月〜7月頃がおすすめ釣り時期です!