鹿児島県ヒラスズキポイント 阿久根市 薩摩大川付近の磯場

鹿児島県のヒラスズキポイント、鹿児島県阿久根市 薩摩大川付近の磯場を紹介して行きます!

この釣り場ではヒラスズキ40cm~60cm(最大70cm)を狙うことができます!

鹿児島県ヒラスズキポイント 薩摩大川付近の磯場の行き方

国道3号線を鹿児島市内から阿久根方面に北上、川内市を過ぎて海岸線沿いを道なりに進みます。

道の駅阿久根を通過し、一つ目の交差点を過ぎてお土産屋の建物が見えたら、ポイント周辺です。

ポイントに入る前に波の周期を確認して、安全な釣り場から釣りを心掛けて下さい。

ダイワ ダイワ フィッシングシューズ (スパイク) DS-2102 ブラック 28.0
  • ダイワ(DAIWA)
  • 価格   ¥ 7,680
  • 販売者 Amazon.co.jp

磯場はコケや海苔などで足元がすべりますので、スパイクシューズやライフジャケットは必ず着用しましょう。

鹿児島ヒラスズキポイント 薩摩大川付近の磯場の釣法

西寄りの風でサラシが広がりヒラスズキの数釣りができるポイント

この地磯は、前線が九州北部の停滞したとき、または前線が通過した後に吹く南西、西風でサラシが広がり絶好のヒラスズキ釣りのタイミングとなります。

そしてこのポイント付近の磯は、沖に沈み瀬が多く点在し、そこから波がブレイクしサラシが広がります。

また、手前までスリットが入っているため、全体的に水深が浅く、表層付近を漂わせることが操るシンキングペンシルやメタルジグ等を使用することをお勧めします。

釣り方は、沖の沈み瀬の周りに広がるサラシの先にルアーをキャストし、ロッドを立ててラインスラックを作りながらゆっくりリールを巻いてきます。

そしてエギをダートさせるように、ロッドを軽くシャクり、波と波の間をルアー漂わせ、サラシの中を通過させてきます。

ヒラスズキのアタリは小さく最初はわかりにくいのですが、一回や二回アワセそこねても、活性が高い時は次々にバイトしてきますので、スピードを変えずに、同じ動作を繰り返し巻き続るようにしましょう!

鹿児島県ヒラスズキポイント 薩摩大川付近の磯場のおすすめタックル

強風下でもピンスポットを狙えるアキュラシーの高いハリのあるロッドがおすすめ!

ロッドは強風下でサラシのピンスポットポイントを狙うため、ある程度ティップにハリのあるロッドがおすすめです。
ロッドの長さは10ft程度は欲しいところです。

リールは多く沈んでいる沈み瀬を、パワーファイトでかわすためハイギアのスピニングリール4000番台がいいでしょう。

ラインはPEラインの1.5号1にリーダーはフロロカーボンの40lbの組み合わせが基本んになります。

アピア ミノー パンチラインスリム90#05イナッコ ルアー
  • アピア(Apia)
  • 価格   ¥ 1,375 ¥ 1,620
  • 販売者 Amazon.co.jp

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ペンシルベイト ぶっ飛び君ライト95SS 95mm 16g レッドヘッドSTS #102
  • ジャンプライズ(JUMPRIZE)
  • 価格   ¥ 2,052
  • 販売者 プロショップ リバシー【プライム表示の商品につきましては、送料込みとなっております】

ルアーはシルエットが小さめのシンキングペンシルがおすすめです。

鹿児島県ヒラスズキポイント 薩摩大川付近の磯場のおすすめ時期

鹿児島県のヒラスズキポイント、鹿児島県阿久根市 薩摩大川付近の磯場のおすすめ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!

磯場での釣りに慣れていないアングラーは単独釣行は避けるようにしてください!