鹿児島ヒラスズキポイント 鹿児島県肝付町 ロケット基地下

鹿児島県のヒラスズキポイント、鹿児島県肝付町 ロケット基地下を紹介して行きます!

この釣り場ではヒラスズキ40~80cmオーバー、青物 ブリの50~90cm、ハガツオ 1~3kgを狙うことができます!

鹿児島ヒラスズキポイント ロケット基地下の行き方

鹿屋から内之浦方面へ走り、内之浦にあるロケット基地の脇の道から下って、道路脇にある駐車スペースに車を停めて降り口へ向かいます。

最初は少し登りますが、後は下り坂が続きます。ポイントは磯なので危険が伴うため、最低限、自分自身を守る装備をしましょう。

ロケット基地前には公衆トイレと自販機があります。

春から夏の暑い時期は熱中症対策で水分を多めに持っていくことをオススメします。

鹿児島ヒラスズキポイント ロケット基地下の釣法

ヒラスズキと青物が同時に狙える一級ポイント!

磯の降り口真正面に大きくサラシが発生するポイントがあり、その右側には沖20mほどまで沈み瀬が点在しています。

そこにヒラスズキの群れが定位することが多いです。

また、磯の左側には離れ瀬があり、水道のようになっているスポットがあります。

そこにもベイトが溜まりやすいため、ヒラスズキ狙いでは絶好のポイントとなります。

青物に関しては降り口真正面の足場の高い釣り座から投げるのがベストです。

左側にあるブレイクと、右側の沈み瀬地帯に回遊してくる個体を狙うといいでしょう。

ハガツオなどのカツオ系はダイビングペンシルやシンキングペンシルでの実績が高いです。

激しくダイブするものや、シンキングペンシルのヒラヒラとしたフォールに好反応をみせてくれます。

特にブリはミノーへの反応が良いです。

ミノーの中でも特にウォブリングの強いものに喰ってきやすいので、動きが強めのミノーを用意しておきましょう。

鹿児島ヒラスズキポイント ロケット基地下のおすすめタックル

ルアーローテーションで反応を見るべし!

ロッドについては、青物を兼ねてレングスが10~11ftほどのMAX120g末で投げられるショアジギングロッドがおすすめです。

ラインは最も強くする場合、PE4号にフロロカーボンの100lbをセットします。

ヒラスズキなら大型のミノーがおすすめです。

Blue Blue(ブルーブルー) ミノー ブローウィン!140S #10グリーンブルー ルアー
  • ブルーブルー(Blue Blue)
  • 価格   ¥ 1,992 ¥ 2,344
  • 販売者 フィッシングタックルオンライン

特にブローウィン!140Sは実績大です。基本ただ巻きで、時々トゥイッチを入れて誘うようにしましょう。

青物狙いの場合は100〜125gくらいのジグがおすすめです、シャクった後のロールフォールに一番魚が反応してくるため、遅めのワンピッチジャークできちんと間を入れてあげることが重要です。

Blue Blue(ブルーブルー) メタルジグ ルアー シーライドロング100g #2 ピンクSグロー
  • ブルーブルー(Blue Blue)
  • 価格   ¥ 1,480 ¥ 1,922
  • 販売者 Amazon.co.jp

シーライドロングの100~125gはフォールで誘いが得意で特におすすめです!

鹿児島ヒラスズキポイント ロケット基地下のおすすめ時期

鹿児島県のヒラスズキポイント、鹿児島県肝付町 ロケット基地下のおすすめ釣りシーズンは夏から秋にかけてになります!

具体的には6月〜9月頃がおすすめ釣り時期です!

この時期は日差しが強いので、日射病・熱中症には気をつけて、紫外線対策と水分をしっかり取るようにしましょう!