愛媛メバル釣りポイント 愛媛県大三島 井口港

愛媛県のメバル釣りポイント、愛媛県大三島 井口港を紹介していきます!

この釣り場ではメバル18cm~25cm(最大28cm)を狙うことができます!

愛媛メバル釣りポイント 愛媛県大三島 井口港の行き方

西瀬戸自動車道・大三島ICを下車、国道317号線を北上します。

国道317号をから県道21号に合流する場所にある漁港が井口港です。

注意事項としては堤防の付け根に所定の駐車スペースがあるので車はそこに駐車しましょう。

港内には漁船が数多く係留されているので、ルアーやラインを引っ掛けないように細心の注意を心がけてください。

漁師の皆さんの大事な仕事場なので、迷惑をかけないように心がけましょう。

愛媛メバル釣りポイント 愛媛県大三島 井口港の釣法

潮流のヨレに溜まる高活性メバルを狙おう!

瀬戸内海を広島から愛媛まで渡る「しまなみ海道」の大三島ICよりほど近い井口港は、潮通しが良く藻場やシモリが多数存在する魅力的なメバル釣りポイントです。

春の時期のメバルは産卵から回復し、イカナゴやアミなどのベイトを積極的に捕食しています。

ベイトとなるイカナゴやアミは遊泳力が低く、潮流のヨレに溜まる傾向が強いです。メバルもそれらベイトを求めて、底から浮きサスペンドしています。

攻略法は、大潮や中潮など潮が動きやすいときにエントリーします。

波止のクランクした場所に常夜灯があるので、そこを基準に外海側を攻めます。

春の時期に有効なのは3~7gのメタルジグによるドリフトでの誘いです。

着水後にチョンチョンとシャクって、フォールで潮流に乗せて探っていきます。

表層からボトム付近まで徐々にレンジを刻んでいくと良いと思います。

メタルジグで反応が無い場合はスプリットショットリグでボトムをリフト&フォールで探っていきましょう。

愛媛メバルポイント 愛媛県大三島 井口港のおすすめタックル

表層~中層はジグで手早く、ボトムはワームで丁寧に!

ルアーは表層から中層用に小型メタルジグとボトム用のワームが基本になります。

ワームはスプリットショットリグがおすすめです。
シンカーは1.6~2g、ジグヘッドの場合は0.6~0.9gを使用します。

<タックル例>

  • ロッド:クロスライドXRS-T732M(メジャークラフト)
  • リール:イグジスト2004(DAIWA)
  • ライン:スモールゲームPE0.4号(サンライン)
  • リーダー:スモールゲームリーダー1号(サンライン)

愛媛メバルポイント 愛媛県大三島 井口港のおすすめ時期

愛媛県のメバル釣りポイント、愛媛県大三島 井口港のおすすめメバリングシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月〜6月頃がおすすめ釣り時期です!