愛知エギングポイント 知多郡南知多町 中洲漁港

愛知エギングポイント、愛知県知多郡南知多町 中洲漁港を紹介していきます!

この釣り場ではアオリイカ600g~1.2kg(最大3.5kg)を狙うことができます!

愛知エギングポイント 中洲漁港の行き方

知多半島道路・豊丘ICを降りて、豊丘交差点を右折、南知多役場西交差点左折し、豊浜交差点を右折して中洲漁港へ向かいます。

漁港内であるため、漁師の方達の迷惑にならないよう心掛けましょう。

駐車スペースなどもあるので、邪魔にならないようにしましょう。

また、消波ブロックの上での釣りは特に気を付けて、ライフジャケットを着用してできるだけ2人以上で行動するようにしましょう。

愛知エギングポイント 中洲漁港の釣法

アオリイカの実績が高い穴場的存在の漁港!

豊浜漁港に比べると穴場的存在ではありますが、実績は極めて高いです。

岩礁帯に囲まれていることもあり、ベイトも豊富です。

比較的水深は浅く、その分狙う場所が絞りやすくなり、効率よく攻めやすいです。

大潮など潮の大きいときが狙い目ですが、岩礁の位置等を潮の低い時に把握しておくと攻め方も効率が上がります。

特に、意識して攻めたいポイントは突堤周りの潮が通る場所や、漁港出入り口のミオ筋、岩礁帯のエッジ部分等ですが、岩礁周りは風当たり側潮当たり側が良いです。

漁港内側も、潮が動いている場合は期待が持てるので、強風時などは風裏になる漁港内側も意識してみましょう。

漁港周りは水深3~5m程と比較的浅いのでエギを着底させた後表層付近までシャクリ上げてまた沈めてを繰り返し、全てのレンジを探りながら広範囲を攻めましょう。

岩礁帯の上も、潮が高い時なら攻めてみましょう。

愛知エギングポイント 中洲漁港のおすすめタックル

ライトクラスロッドでエギをアクションさせよう

比較的足場の低い場所が多いので、ロッドは7.8ft前後のもので大丈夫です。

春は産卵に絡むアオリイカいうこともありエギのアクションにもこだわりたいので、ライトアクションのものが良いでしょう。

リールはスピニングリールの2500番台で問題ないです。

ラインは、PEライン0.8号にリーダーはフロロの2号程度のものがおすすめです。

エギは、3.5号くらいのサイズで良いでしょう、飛距離が出るエギで、動きにキレがあるものが良いです。

また、岩礁などを攻める時には根掛り回避能力が高いエギは重宝します。

根掛かりもするポイントなので、エギのストックは多めに持っていくことを推奨します。

愛知エギングポイント 中洲漁港のおすすめ時期

愛知エギングポイント、愛知県知多郡南知多町 中洲漁港のおすすめアオリイカ釣りシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には5月〜8月頃がおすすめ釣り時期です!

産卵に絡む個体も増える時期なので、できる限りリリースしてあげるようにしましょう。