広島キジハタポイント 尾道市向島 干汐の波止

広島県尾道市にあるキジハタポイントで有名な向島の干汐の波止を紹介していきます!

このポイントで釣れるキジハタはアベレージで25cm〜50cmくらいになります。

最大53cmくらいまでは釣った実績があります!

広島キジハタポイント 向島 干汐の波止への行き方

2号線バイパスから尾道大橋入口方面へ向かいます。

尾道大橋を渡り、そのまま突き当りの信号を右折してその後東西橋信号を左折します。

道なりにしばらく進むと海に突き当たるので、右折して進むと左手に見えるのが干汐の波止です。

駐車場は道路沿いにありますが、地元漁師さんの迷惑にならないように駐車してください。

足場は比較的良くなっていますが、安全第一でライフジャケットは着用してください。

広島キジハタポイント 向島 干汐の波止の釣法

シャローでも流れが強くポイント豊富!

今回紹介する干汐の波止ですが、陸っぱりで釣りができる範囲はあまり水深がありません。

しかし、潮の流れが速くシモリが点在。さらに波止の周りには敷石が入っているというキジハタ狙いには絶好のポイントになります。

狙うタイミングですが、基本的に潮が小さい時でも流れは強いので、ボトムを丹念に狙うキジハタゲームの場合、潮止まり前後が狙いやすくなります。

もちろん流れが強くてもボトムがキッチリ取れるならチャンスがつかめます。

しかし、小刻みにボトムを探ってシモリやブレイクなどの位置を確認しながらの釣りになりますので、潮止まり前後の潮が緩んだタイミングが狙い目だと思います。あと朝夕のマヅメ時も絶好のタイミングになります。

狙い方はズル引きかリフト&フォールを基本に狙ってみてください。

広島キジハタポイント 向島 干汐の波止のおすすめタックル

柔らかめロッドでキジハタのパワーを吸収!

ラインは潮に流されにくく、ボトムを感知しやすいPE0.8号クラスロッドは9ftクラスのやや柔らかめのロッドで、ガチンコファイトというよりはロッドの曲がりでキジハタのパワーを吸収しながらファイトします。

そうすることでラインブレイクなどのトラブルもなく良型をキャッチすることができます。リールはハイギアが巻き取りも速くておすすめです。

広島キジハタポイント 向島 干汐の波止のおすすめ時期

広島県尾道市向島のキジハタポイントの干汐の波止のおすすめ釣りシーズンは初夏になります!

具体的には、4月ごろから7月ごろになります。

この時期はマイクロベイトも増え、キジハタが果敢にベイトを捕食しているので、ルアーで口を使わせやすい時期になります!