広島チヌポイント 福山市 芦田川河口ワンド&小波止

広島県福山市にあるチニングポイントで有名な芦田川河口ワンド&小波止を紹介していきます!

この釣り場で狙えるチヌはアベレージ100g〜300gくらいで小型ですが数釣りが楽しめるポイントになります!

広島チヌポイント 芦田川河口ワンド&小波止への行き方

国道2号線から芦田川河川敷沿いに南下し、河口大橋交差点を更に南方面へ向かいます。

左手に大きくカーブする辺りがポイントです。

川沿いは道が狭いので注意近隣には住宅があるので近くには駐車しないようにし、上流側に少しスペースがあるので邪魔にならない所に駐車しましょう。

ウォーキングをしている方もいるので、キャストするときは周りに注意してください。

広島チヌポイント 芦田川河口ワンド&小波止の釣法

夜はボトムを感じながらチヌジクで狙おう!

冬を乗り越え、水温が上昇してくると魚の動きも活発になってきます。

今回のエリアは、本流からは少し外れたワンド部。本流の流れの影響を受けにくく、餌となる甲殻類が溜まりやすいエリアで、そこへターゲットとなるチヌが回遊してきます。

主な釣り方は、ジグによるボトムの釣りで、他にはメタルバイブレーションによる縦の釣りができます。

釣り方は自分の好きな方法でOKですが、日中ならメタルバイブレーション、夜ならジグの釣りがはまることがよくあります。

ボトムの釣りの基本は、とにかくボトムを切らずに常にボトムにルアーが当たっている状態にすることです。

そしてスローに誘ってやることです。このポイントは、サーフ、ゴロタ石と複合エリアなので餌の溜まりやすいポイントを探すことが魚への近道です。

広島チヌポイント 芦田川河口ワンド&小波止のおすすめタックル

広範囲にキャストできる7ft6inを使用

サーフエリアなのでとにかく広くキャストしていくことが重要です。

私は7ft6inのスピニングロッドに2500番クラスのハイギヤリールのセットで、メインラインにPE0.6号、リーダーは12lbです。

サーフエリアに点在するゴロタ石を探すことが重要で感度の良いハリのあるロッドを使うのをおすすめします。

広島チヌポイント 芦田川河口ワンド&小波止のおすすめ時期

広島県福山市にある芦田川河口ワンド&小波止のチニングのおすすめシーズンは春から夏にかけてになります!

具体的には3月末ごろから6月いっぱいくらいまでがベストシーズンになります!

桜の花が咲き始めると同時にスタートし、梅雨入りが始まると少し落ち着いてくる感じです。